遺残

出典: meddic

remnant
  • 発生過程において本来退化すべき組織または器官が、退化せずに残るか、あるいは器官形成期の状態に留まっていること。


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 遺残甲状舌管に生じた乳頭癌例
  • 古川 孝俊,太田 伸男,稲村 博雄 [他]
  • 耳鼻咽喉科臨床, 補冊 (130), 184-189, 2011-03
  • NAID 40018741703
  • 臨床室 遺残性Osgood-Schlatter病骨片の骨折により膝伸展障害をきたした1例
  • 伊藤 禎志,鈴木 重哉,阿部 雅志 [他]
  • 整形外科 62(2), 150-153, 2011-02
  • NAID 40018698610

関連リンク

胎盤遺残。胎盤遺残とはどんな病気か 経腟(けいちつ)分娩後の異常出血のうち、胎盤 や卵膜の残存物によるものは5~10%とされています。分娩後、胎盤の大半は5~6分 で娩出されますが、胎盤が完全に娩出されずに子宮内に gooヘルスケア 家庭の医学。
黄体遺残(おうたいいざん、retention of corpus luteum/persistent corpus luteum)と は妊娠していないにもかかわらず黄体が長く存在し、その機能を発揮する状態であり、 ウシで多発し、ウマやブタでも認められる。永久黄体とも呼ばれる。原因として慢性炎症 ...
総動脈幹遺残とは,胎生期において原始動脈幹が肺動脈と大動脈に分離しなかっ たために1本の大きな動脈幹として残り,加えて大きな漏斗部心室中隔欠損を伴った 状態である。結果的に,酸素化血と飽和度の低い血液の混合血流が体循環,肺循環, 冠循環 ...
これが乳歯遺残症です。 同時期に同じ機能を持つ乳歯と永久歯が生えているのは異常 な状態です。 その結果、他の歯や口の中の組織と干渉して外傷をおこすことがあります 程度の差はありますが、生涯にわたり咬合不全の状態になります。 遺伝的な影響を ...

関連画像

乳歯遺残.png :71才女性。左上大静脈遺残瞳孔膜遺残左上 大静脈 遺 残 胎児 期 の Peer Review Status: Internally Peer 尿膜管遺残症を図示したもの


★リンクテーブル★
先読みremnant
リンク元尿膜管」「持続性」「持続的」「持続」「残留性
拡張検索遺残性原始三叉動脈」「総排泄腔遺残症」「遺残三叉動脈」「Muller管遺残症候群

remnant」

  [★]

レムナント残遺物

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「(…の)残り,残余,おもかげ,なごり《+『of』+『名』》」


尿膜管」

  [★]

urachus (L), allantoic duct (KL), pedicle of allantois
正中臍索


  • 最初は、膀胱は尿膜と連続しているが、尿膜の腔が閉鎖すると、太い線維性索となった尿膜管が膀胱頂と臍を連結する(L.300)

*発生の後期には内腔が閉鎖して、成体では正中臍索という索状の結合組織となる

臨床関連


持続性」

  [★]

continuouspermanentpersistentpersistinglong-lastingsustainedtonicrepositoryinsurmountablecontinuouslypersistentlytonically
永久強精強直強直性緊張性継続的稽留持続的耐久性貯蔵所連続連続性連続的残留性遺残打ち勝ちがたい遷延性持続型


持続的」

  [★]

continuouspersistentcontinuouslypersistentlypermanently
永久継続的稽留持続性連続連続性連続的残留性遺残遷延性持続型

持続」

  [★]

persistencedurationcontinuitypersistlastsustain
維持期間継続最後持続時間連続性わたる残留性開存遺残持続期間

残留性」

  [★]

persistencepersistent
持続持続性持続的開存遺残遷延性

遺残性原始三叉動脈」

  [★]

persistent primitive trigeminal artery, PPTA
遺残三叉動脈頚動脈脳底動脈吻合
[show details]


総排泄腔遺残症」

  [★]

persistent cloaca
総排泄腔


遺残三叉動脈」

  [★]

persistent trigeminal artery, PTA

Muller管遺残症候群」

  [★] ミュラー管遺残症候群



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡