遺伝子量補償

出典: meddic

dosage compensation
遺伝子補正

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/07/12 12:34:00」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 遺伝子発現を制御するnon-coding RNA (特集 細胞分化を制御する遺伝情報デコードシステム--転写因子・クロマチン制御・non-coding RNA)
  • 野島 孝之,萩原 正敏
  • 細胞工学 25(1), 43-47, 2006-01
  • NAID 40007088144
  • X染色体遺伝子量補償 (特集 RNAとゲノム)
  • X染色体の不活性化--遺伝子量補償機構 (性-2-) -- (胚発生)
  • 荻田 善一,窪田 裕子
  • 代謝 16(臨増), p1297-1312, 1979-09
  • NAID 40002286831

関連リンク

遺伝子量補償(いでんしりょうほしょう、dosage compensation)とは、性染色体上にコードされている遺伝子の発現量が雄と雌の間で同じになるように調節されていること。遺伝子量補正ともいう。 その仕組みは生物によって大きく異なる [1]
関連記事 02.2 発生 働く数を同じにするには? ~X染色体遺伝子量補正の多様性~ ムシからヒトへ – 宇宙を旅した線虫C.elegans – 国際C.elegans 宇宙実験(ICE-Firstミッション) - ヘビにはどうして?四肢の進化の鍵をにぎる調節因子の ...

関連画像

内容見本2Publications哺乳類X染色体のエピ 画像内容見本1内容見本3


★リンクテーブル★
リンク元遺伝子補正」「dosage compensation
関連記事遺伝」「遺伝子」「補償」「遺伝子量

遺伝子補正」

  [★]

dosage compensation
遺伝子量補償

dosage compensation」

  [★]

遺伝」

  [★]

heredity, inheritance
氏か育ちか
遺伝子遺伝性疾患遺伝形式
  • 親のもつ遺伝情報が遺伝子によって子孫に伝達され、その作用によって形質が発現すること。


遺伝子」

  [★]

gene
遺伝因子 genetic factor
ゲノム genome
  • 生物の遺伝情報を担う主要因子
  • 全ての生物の情報は、DNAからなる塩基配列にコードされている



補償」

  [★]

compensationcompensate
代償

遺伝子量」

  [★]

gene dosage
遺伝子コピー数




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡