遺伝子変換

出典: meddic

gene conversion
・ーラロン


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 2Ep16 DT40-SWを用いるin vitro抗体作製システムの高機能化 : 遺伝子変換と点突然変異の転換システムの構築(抗体工学,一般講演)
  • 日本生物工学会大会講演要旨集 平成21年度, 65, 2009-08-25
  • NAID 110007500473
  • ニワトリMHC領域の多型データベースの構築と感染症研究への応用
  • 神経細胞樹状突起スパインのアクチン細胞骨格
  • 日本薬理学雑誌 : FOLIA PHARMACOLOGICA JAPONICA 130(5), 352-357, 2007-11-01
  • NAID 10020167077

関連リンク

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元ポーラロン
関連記事変換」「遺伝」「遺伝子

ポーラロン」

  [★]

polaron
遺伝子変換


変換」

  [★]

conversiontransformationconverttransform
がん化癌化形質転換転換トランスフォームトランスフォーメーション変える転向者形質変換


遺伝」

  [★]

heredity, inheritance
氏か育ちか
遺伝子遺伝性疾患遺伝形式
  • 親のもつ遺伝情報が遺伝子によって子孫に伝達され、その作用によって形質が発現すること。



遺伝子」

  [★]

gene
遺伝因子 genetic factor
ゲノム genome
  • 生物の遺伝情報を担う主要因子
  • 全ての生物の情報は、DNAからなる塩基配列にコードされている






★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡