遺伝子サイレンシング

出典: meddic

gene silencing
遺伝子不活性化


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/07/24 20:56:54」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • アンチセンスRNAによる細菌での遺伝子サイレンシング
  • 中島 信孝,田村 具博
  • バイオサイエンスとインダストリー 69(3), 204-207, 2011
  • NAID 40018842219
  • ゲノムDNAのメチル化修飾の形成と維持の機構 (特集 エピジェネティクスの制御機構)
  • 末武 勲,田嶋 正二
  • 蛋白質核酸酵素 53(7), 823-829, 2008-06
  • NAID 40016074041

関連リンク

遺伝子サイレンシング(英:gene silencing、遺伝子抑制、ジーンサイレンシング)とは 一般に、クロマチンへの後天的な修飾により遺伝子を制御する、いわゆるエピジェネ ティクス的遺伝子制御のことを示す。遺伝子サイレンシングという用語は通常、遺伝子 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書


薬剤と関係ないページで押した場合何も表示されません。混雑の程度によりますが、表示までに1分くらいかかります。
Nothing is displayed when pushing on an unrelated page to the drug. It takes display about one minute though it depends on the level of congestion.


★リンクテーブル★
リンク元遺伝子不活性化
拡張検索転写後遺伝子サイレンシング
関連記事遺伝」「遺伝子」「

遺伝子不活性化」

  [★]

gene inactivation
遺伝子サイレンシング

転写後遺伝子サイレンシング」

  [★]

post-transcriptional gene silencingposttranscriptional gene silencing
RNA干渉RNAサイレンシング

遺伝」

  [★]

heredity, inheritance
氏か育ちか
遺伝子遺伝性疾患遺伝形式
  • 親のもつ遺伝情報が遺伝子によって子孫に伝達され、その作用によって形質が発現すること。


遺伝子」

  [★]

gene
遺伝因子 genetic factor
ゲノム genome
  • 生物の遺伝情報を担う主要因子
  • 全ての生物の情報は、DNAからなる塩基配列にコードされている



子」

  [★]

child
子供雑種小児小児用



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡