選択的迷走神経切離術

出典: meddic


和文文献

  • Crohn病胃十二指腸病変に対する手術症例の臨床的検討
  • 柴崎 正幸,万代 恭嗣,日下 浩二,伊地知 正賢,北村 成大
  • 日本消化器外科学会雑誌 42(1), 1-9, 2009-01-01
  • … レウス,1例に開腹止血術を要する消化管出血を認めた.病理標本を有する14例のうち非乾酪性類上皮肉芽腫を12例に,瘻孔形成を10例に認めた.平均観察期間43か月中に上部消化管再建部位にびらんを1例に認めたが,狭窄は認めていない.考察:クローン病胃十二指腸病変に対する幽門洞切除+選択的迷走神経切離術は高率に合併する瘻孔を切除でき,残胃も大きく残せる術式で短期成績も良好であり,合理的な手術術式と考えられた. …
  • NAID 110007024884

関連リンク

選択的近位迷走神経切離術の胃排出および下部. 食道括約筋機能に及ぼす影響. 東京 大学第 1外科. 小西 富 夫. 島. 津 久 明 朝. 隈 貞 雄. 武部 嗣 郎. 稲. 田 正 男 横. 畠 徳 行. 小沢 邦 寿 森. 岡 恭 彦. 回FFECT OF SELコ CTIVE PROXIMAL VAGOTOMY ...

関連画像

会長名研究 チーム は 今回 絶食 時 に 迷走神経肝枝の外科的切離術 また、この絶食時の迷走神経 ための正しい手術方法の選択 胃の静脈は動脈に沿って走る


★リンクテーブル★
関連記事迷走神経」「神経」「選択」「」「迷走

迷走神経」

  [★]

vagus nerve (KL,N,M), vagal nerve (B)
nervus vagus
第10脳神経 第X脳神経 第十脳神経 cranial nerve X CNX CN X, the tenth cranial nerve tenth cranial nerve
脳神経



一般感覚性 臓性感覚性 特殊感覚性 体性運動性 臓性運動性 鰓弓運動性 神経細胞(中枢神経外) 神経細胞(中脳) 神経細胞(橋) 神経細胞(延髄) 神経細胞(脊髄) ○-< 節後ニューロン 頭蓋からの出口 分布と機能
          脳神経Xの上神経節           頚静脈孔 耳介、外耳道、後頭蓋窩からの感覚
          脳神経Xの上神経節           舌底、咽頭、喉頭、器官、気管支、心臓、食道、胃、腸の臓性感覚
          脳神経Xの下神経節           喉頭蓋と口蓋の味覚
                  内臓近傍のニューロン 副交感神経:平滑筋(気管、気管支、消化管)、心筋(心臓)
                    支配筋:咽頭収縮筋、口蓋帆張筋を除く口蓋の筋、食道上2/3の横紋筋

由来

  • 延髄のオリーブの後側 (KL.652)

支配

  • 臓性感覚性
    • 舌底、咽頭、喉頭、気管、気管支、心臓、食道、胃、腸の臓性感覚
  • 特殊感覚性
    • 喉頭蓋と口蓋の味覚
  • 臓性運動性
    • 副交感神経:平滑筋(気管、気管支、消化管)、心筋(心臓)(M)
  • 鰓弓運動性
    • 嚥下・発声・構音に関与 (KL.654)
    • 支配筋:咽頭収縮筋、口蓋帆張筋を除く口蓋の筋、食道上2/3の横紋筋 (M)

走行

  • 頭部
    • 後頭蓋窩から頚静脈孔を通って頭蓋腔の外に出る(KL.321)
  • 頚部
    • 咽頭の左右両側で内頚動脈・総頚動脈の後外側に沿って(頚動脈鞘に包まれている)真っ直ぐに下行し、鎖骨下動脈の前を走って胸腔にはいる(KL.321)
    • 右迷走神経は右反回神経を分枝し、この枝は右鎖骨下動脈の腹側から背側に回り込む。
  • 胸部
    • 左迷走神経は大動脈弓の前を走って、肺根の後側を下行する(KL.321)
    • 左迷走神経は左反回神経を分枝し、この枝は動脈索の左側で大動脈弓の腹側から背側に回り込む。
    • 右迷走神経は肺根の後側を下行する(KL.321)
    • ここまで下行しながら細かく分枝し、肺神経叢と心臓神経叢を作っている
    • 食道に沿って下行し、食道の周囲で食道神経叢を作る(KL.321)
    • 食道の前と後ろで前迷走神経幹と後迷走神経幹を作る(KL.321)
    • 右迷走神経が後迷走神経幹、左迷走神経が前迷走神経幹を、主に作っている気がする (N.205をみるとそう思える)
    • 食道と共に食道裂孔を通って腹腔に達する
  • 腹部
    • 腹腔にはいると腹腔神経叢に加わり、交感神経と共に腹部の臓器に達する(KL.321)


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


臨床関連

  • 迷走神経の障害 (M.612)
    • 咽頭枝:嚥下障害
    • 上喉頭神経:咽頭上部の感覚脱出、輪状甲状筋の麻痺



神経」

  [★]

nerve
nervus
ニューロン


解剖で分類

情報で分類

機能で分類


選択」

  [★]

selectionchoiceoptionselectchooseoptselectiveelectiveoptional
選ぶ、選挙、選択肢選択性選択的任意オプション選抜セレクション選定待期的随意
淘汰

術」

  [★]

surgery
外科外科学手術外科術外科手術


迷走」

  [★]

aberration
異常異常性逸脱収差




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡