遷延皮弁

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

皮弁は、あらゆる部位の組織欠損を再建するのに適用できますが、中でもきわめて有効な場合があります。たとえば、顔面や喉の癌の切除後では顔面のえぐれを皮弁で充填するのみでなく、食べ物や空気の通り道を確保するという機能 ...
K015 皮弁作成術、移動術、切断術、遷延皮弁術 1 25平方センチメートル未満 3,760点 2 25平方センチメートル以上100平方センチメートル未満 11,440点 3 100平方センチメートル以上 20,280点 このページのトップへ …
ホーム > 2014年医科点数表 > 第2章 特掲診療料 > 第10部 手術 > 第1節 手術料 > 第1款 皮膚・皮下組織 > (形成) > K015 皮弁作成術、移動術、切断術、遷延皮弁術 皮弁作成術、移動術、切断術、遷延皮弁術 K015 皮弁作成 ...

関連画像

img_6160血液・造血器の疾患


★リンクテーブル★
関連記事皮弁」「遷延

皮弁」

  [★]

flap,cutaneous flap ,skin flap, surgical flap
皮膚弁有茎皮弁 pedicle flap
フラップ島状皮弁遊離植皮術



遷延」

  [★]

prolongprolonged
延ばす延長遷延性



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡