遷延性昏睡

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 遷延性昏睡の機能的診断における事象関連電位の臨床応用
  • 外傷性遷延性昏睡に対する慢性間けつ的中脳網様体刺激療法--刺激中にみられる覚醒反応を中心に
  • 片山 容一 [他]
  • 東洋医学とペインクリニック 17(2), p67-71, 1987-04-00
  • NAID 40003936972

関連リンク

MRI上の広範な白質病変と遷延する意識障害にもかかわらず長期予後良好であった低血糖性昏睡の1例 53:727 Abstract A case of hypoglycemic coma with good outcome despite sustained unconsciousness and widespread ...
「脳死」と混同されることもありますが、脳死ではありません。 脳死とは脳幹を含めた全能の機能が不可逆的障害を受けた状態で①深昏睡 ②瞳孔固定 ③脳幹反射の消失 ④平坦脳波 ⑤自発呼吸の消失 ⑥以上①~⑤の条件をすべて ...

関連画像

日本標準商品分類番号女房に捨てられないための中年 熊本地域医療センター熊本地域医療センター


★リンクテーブル★
関連記事遷延性」「遷延」「昏睡

遷延性」

  [★]

prolongedpersistent
持続性持続的残留性遺残遷延


遷延」

  [★]

prolongprolonged
延ばす延長遷延性

昏睡」

  [★]

coma
意識障害





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡