適応障害

出典: meddic

adjustment disorder
不適応 maladjustment, 不適応反応 maladaptation reaction
反応性うつ病、F43
ICD-10
F43.2
カルチャーショック悲嘆反応、小児のホスピタリズム
小児期の分離不安障害(F93.0)



F43.2

  • A. 症状発症前の1ヶ月以内に、心理社会的ストレス因(並はずれた物や破局的な物ではない)を体験したと確認されていること。
  • B. 症状や行動障害の性質は、感情障害(F30-F39)(妄想・幻覚を除く)や、F40-F48の障害(神経小生、ストレス関連性、及び身体表現性障害)、および行為障害(F91-)のどれかにみられるものであるが、個々の障害の診断基準は満たさない。症状はその型も重症度において様々である。
  • C. この症状は、遷延性抑うつ反応を除いて、ストレス因の停止またはその結果の後、6ヶ月以上継続しないもの。しかし、この診断基準はまだ満たされない時点で、予測的に診断する事は構わない。

F43.20

短期抑うつ反応
  • 1ヶ月を越えない、一過性の軽度抑うつ状態

F43.21

遷延性抑うつ反応
  • ストレスの強い状況に長期にわたって曝された反応として出現する軽度抑うつ状態であり、持続期間は2年を越えない。

F43.22

混合性不安抑うつ反応
  • 不安症状と抑うつ症状のいずれもが優勢であるが、混合性不安抑うつ障害(F41.2)や他の混合性不安障害(F41.3)に該当するほどの重度ではない。

F43.23

主として他の情緒の障害をともなうもの
  • 主症状は、通常不安・抑うつ・心配・緊張・怒りなどといったさまざまなタイプの情動からなる。不安と抑うつの症状は混合性不安抑うつ障害や(F41.2)や、他の混合性不安障害(F41.3)の基準を満たすこともありうるが、他のさらに特定したうつ性障害や不安障害と診断されるほどに優勢ではない。夜尿や指しゃぶりなどといった退行した行動を示す小児の反応にも、このカテゴリーが用いられるべきである。

F43.24

主として行為の障害をともなうもの
  • 主たる障害は、たとえば攻撃的または反社会的行動に至る青年期の悲哀反応のような行為を含む。

F43.25

情緒および行為の混合性の障害をともなうもの
  • 情緒面の症状と行為障害の両者が優劣な病像である。

F43.28

他の特定の症状が優勢なもの

ストレス反応と適応障害

  急性ストレス反応 外傷後ストレス障害 適応障害
ストレス強度
個体要因
発現時間 1hr以内 遅発性
(数W~数M)
1M以内
症状 幻覚、抑うつ、不安、激怒、絶望、葛藤、引きこもり 再体験、回避、精神麻痺、過覚醒 抑うつ、不安、行為障害
経過 48hr以内に沈静化 慢性、動揺性の経過
1Y後に50%が回復
1M以内、遅くとも5M以内

症状

PSY.241
  • 抑うつ、不安、心配
  • 順応できない、将来設計ができない、現状のまま続けていくことができない、などの情緒障害
  • 毎日の仕事をこなしていくことにも一定の困難さが出てくる


経過と予後

PSY.241
  • ストレスから1ヶ月以内に発症
  • 6ヶ月以上持続する事はない


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/08/19 08:08:21」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 特集 雅子さまは「適応障害」ではない!周囲が困惑の「全部、他人のせい」は別のご病気が原因だった!? 「雅子さま」を他罰感情で支配する「聞きなれぬ病」
  • タイプ別にみるうつ状態 神経症のうつ状態 : 神経症性うつ病から適応障害ヘ (特集 うつ状態を理解する)
  • 臨床ゼミ 認知行動療法中級レッスン--エキスパートに学ぶ11の秘訣(Lesson 3)適応障害と認知行動療法--気分障害と適応障害系(2)
  • 神村 栄一,西川 公平
  • 臨床心理学 11(6), 891-897, 2011-11
  • NAID 40019041708
  • 漢方薬と認知療法の併用により改善した適応障害の1例
  • 森下 克也,高橋 歩美
  • 心身医学 51(9), 831-837, 2011-09-01
  • … 職場のストレスによる適応障害の1例に対して,漢方薬と認知療法を適用し良好な結果を得た.患者は27歳,女性.低い自己評価と抑え込まれた自己主張との間に葛藤が存在するというスキーマの上に仕事の負荷の増大が加わり,ストレス耐性が破綻し多彩な身体・心理的症状を呈した.治療は,生活の質を落としている身体・心理的症状に対して漢方薬を,その原因となっている非機能的思考に対して認知療法を適用した.その結果 …
  • NAID 110008711384

関連リンク

こころの病気といっても、種類も症状も様々。病名をつける方法は体の病気とは考え方が異なり、主に症状や持続期間、生活上の支障などから診断名をつけます。
適応障害の治療は、まず原因となっている心理社会的ストレスを軽減することが第一です。環境要因を調整し適応しやすい環境を整えることや、場合によってはしばらく休職、休学して休養し、心的エネルギーを回復することが ...
適応障害の説明:適応障害は、社会生活において誰でも遭遇し得るストレスによって、予想外に大きな精神的ダメージを受け(異常なストレス反応)、社会適応が障害された状態です。中央区日本橋の心療内科・精神科

関連画像

適応 障害 と は 適応 障害 と  適応障害改善プログラムを公開適応障害 障害、適応障害の3つに大きく適応障害の遷延化のメカニズム 適応障害』の画像を検索 適応障害の症状は?雅子さまが 適応障害』の画像を検索


★リンクテーブル★
先読みmaladjustment
国試過去問099F030」「098D003」「101G004」「108D036」「105A023」「102A029」「105I052」「100F005」「108D009
リンク元急性ストレス障害」「外傷後ストレス障害」「新生児一過性多呼吸」「反応性うつ病」「不適応
拡張検索重度ストレス反応および適応障害
関連記事障害」「」「適応

maladjustment」

  [★]

  • n.
maladaptivemaladjusted

WordNet   license wordnet

「the condition of being unable to adapt properly to your environment with resulting emotional instability」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「適合(調和)しないこと;(環境への)不適応」

099F030」

  [★]

  • 61歳の女性。元気のない様子を心配する家族に連れられて来院した。
  • 生来健康であり、家庭生活にも社会生活にも問題はなかった。親、子供および兄弟姉妹に精神障害に罹患している者はいない。家族によれば、半年ほど前に、次男の結婚話がもつれ、「不安で落ち着かない」と訴えるようになった。破談が決まったころから元気がなく、憂うつそうな表情をしていることが多くなった。それでも、パートタイムや家事を何とかこなしていたが、「体がだるい」などと頻繁に訴えていた。
  • そのうちパートタイムの仕事を休みはじめ、家事も滞りがちになった。また、「物覚えが悪くなった。馬鹿になった。治らない病気にかかってしまった」としきりに漏らすようになった。夜は眠っているようであるが、日中も居眠りをしていることがあったという。
  • 最も考えにくいのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 099F029]←[国試_099]→[099F031

098D003」

  [★]

  • 25歳の女性。動悸、頭痛および立ちくらみのために来院した。
  • 7歳のとき両親が離婚して養女に出され、いじめられた。中学1年のときに家出して以後、学校にはほとんど行っていない。15歳で同棲、19歳で入籍し2児をもうけた。仕事は一定せずアルバイトを転々としていたが、夫の不倫のために3年前離婚した。そのころ食欲がなくなってしまい、酒ばかり飲んでいた。1か月で10kgやせた。
  • その後今の夫と再婚して1児をもうけたが、3か月前、夫にはかなりの借金があることが分かった。それ以来気分の落ちこみが激しく、ふさぎこむと寝てばかりで仕事も辞めてしまう。最近は酒量も増え、いらいらがひどくて子供たちに八つ当たりしてしまう。
  • この患者の病歴で該当しない精神障害はどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 098D002]←[国試_098]→[098D004

101G004」

  [★]

  • 51歳の女性。不眠と緊張感とを主訴に来院した。2か目前、自転車で横断歩道の中ほどまで来たとき車にはねられた。同時にはねられた人が意識を失い頭から血を流しているのを見た。1週間入院したが、打撲だけで幸運だったと言われた。退院後3週ほどして、横断歩道を渡りかけたとき、急に恐怖感がよみがえった。それ以来、物音にビクッとし、何かの拍子に事故の場面が思い浮かぶようになった。
  • なかなか寝付けず、事故の夢で目が覚めることがある。日中も緊張感が続き、時々動悸がしたり、体が汗ばんだりする。体調がすぐれない。なんとなくやる気がない。横断歩道が怖くて渡れなくなり困っている。
  • 考えられるのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 101G003]←[国試_101]→[101G005

108D036」

  [★]

  • 78歳の女性。白内障手術目的で入院中である。 1年前から記銘力低下がみられるようになり、 Alzheimer型認知症と診断されて薬物療法が開始され、介護サービスを受けながら独居生活を続けていた。数年来の視力低下のために日常生活での支障が大きくなり、白内障手術目的で入院となった。入院翌日、ベッドから起き上がらず、朝食も摂らず、まとまりのないことを小声でつぶやくのみで質問に対してほとんど反応がなかった。身体所見に異常はなく、血液生化学所見でも術前検査と比較して有意な変化はなかった。また、頭部 CTでも半年前と比較して新たな病変はみられなかった。
  • 最も考えられるのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 108D035]←[国試_108]→[108D037

105A023」

  [★]

  • 35歳の男性。反応が鈍く奇妙な姿勢をとることを心配した会社の上司に伴われて来院した。半年前から上司に「誰もいないのに職場の同僚からの悪口が聞こえてくる」と訴えていた。昨日から「会社に殺される」、 「考えていることが会社に筒抜けになる」などと独り言をつぶやいていたかと思うと、黙り込んで開眼したまま無反応になったという。診察時に右手を挙上させるとそのままの姿勢をいつまでも保持する。
  • 最も考えられる診断はどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 105A022]←[国試_105]→[105A024

102A029」

  [★]

  • 27歳の女性。一点を見つめ何事にも無関心なのを心配した夫に伴われて来院した。5週前に、帰宅途中に性的暴行を受けた。それ以後家から出ることができず会社を休んでいる。夜も全く眠れず、食欲もなく、急激に体重が減少した。夫が心配して話しかけるが返事をせず、ぼおっと一点を見つめるのみである。
  • 考えられるのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 102A028]←[国試_102]→[102A030

105I052」

  [★]

  • 28歳の男性。人前に出るのが怖くなったため 自ら治療を希望して精神科外来を受辞した。3か月前から誰かと会って話をするときに、その相手を殴ってしまうのではないかと繰り返し考えるようになった。自分でもばかばかしいことと感じているが、最近では閉じこもりがちの生活に陥っている。
  • 最も考えられるのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 105I051]←[国試_105]→[105I053

100F005」

  [★]

  • 30歳の女性。昨年第一子出産後、赤ん坊に汚れが付いてはいけないと過剰に考えるようになった。外出から帰ってくるとすぐ衣類を着替え洗濯し、家の中の全てを毎朝消毒しないと気がすまないようになってきた。最も考えられるのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 100F004]←[国試_100]→[100F006

108D009」

  [★]

  • 適応障害に含まれるのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 108D008]←[国試_108]→[108D010

急性ストレス障害」

  [★]

acute stress disorder
急性ストレス反応 acute stress reaction(ICD)
[[]]


  • 精神系 090424 IV
  急性ストレス反応 外傷後ストレス障害 適応障害
ストレス強度
個体要因
発現時間 1hr以内 遅発性
(数W~数M)
1M以内
症状 幻覚、抑うつ、不安、激怒、絶望、葛藤、引きこもり 再体験、回避、精神麻痺、過覚醒 抑うつ、不安、行為障害
経過 48hr以内に沈静化 慢性、動揺性の経過
1Y後に50%が回復
1M以内、遅くとも5M以内
  • http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%80%A5%E6%80%A7%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AC%E3%82%B9%E9%9A%9C%E5%AE%B3
  • 急性ストレス障害(きゅうせいストレスしょうがい、Acute Stress Disorder - ASD)とは、心的外傷後ストレス障害(PTSD)と似たような症状を起こすが、主に生死に関わるような要因でトラウマ(心的外傷)を経験した後、これによる神経症の症状が数時間、数日から4週間以内に自然治癒する一過性の障害を指す。疾病及び関連保健問題の国際統計分類における名称は、急性ストレス反応とされている。この反応についての最初の記述は、ウォルター・B・キャノンが1923年の著書『外傷性ショック』(Traumatic Shock)の中で、様々なストレスに対するアドレナリンの緊急反応について論じたものである。
  • 症状が4週間以上続く場合、PTSDを考慮する。


外傷後ストレス障害」

  [★]

posttraumatic stress disorder, posttraumatic stress disorder, post-traumatic stress disorder, PTSD
心的外傷後ストレス障害心的外傷性ストレス障害
  • 精神系 090424 IV
  急性ストレス反応 外傷後ストレス障害 適応障害
ストレス強度
個体要因
発現時間 1hr以内 遅発性
(数W~数M)
1M以内
症状 幻覚、抑うつ、不安、激怒、絶望、葛藤、引きこもり 再体験、回避、精神麻痺、過覚醒 抑うつ、不安、行為障害
経過 48hr以内に沈静化 慢性、動揺性の経過
1Y後に50%が回復
1M以内、遅くとも5M以内

国試


新生児一過性多呼吸」

  [★]

transient tachypnea of the newborn, TTN
新生児一過性頻呼吸

病因

  • 肺胞水の吸収遅延
  • 通常、分娩により羊水の産生が低下する。正常例では生後30分に75%の例で羊水の残存が認められるが、6時間後には肺胞より吸収され認められなくなる。

疫学

症状

診断

  • 臨床所見
  • 生後6時間以内に発症し、症状が12時間以上持続する。呼吸数は60回/分以上。
  • 胸部X線像
  • 除外診断となる

検査

  • 胸部X線像
  • wet lung様所見

治療

  • 酸素投与、人工換気療法、気管内洗浄 



反応性うつ病」

  [★]

reactive depression
心因性うつ病 psychogenic depression抑うつ反応 depressive reaction
適応障害反応性うつ


不適応」

  [★]

maladjustmentmaladaptive
不適応性適応障害


重度ストレス反応および適応障害」

  [★]

重度ストレス反応及び適応障害
ICD-10
F43


F43

F43.0 急性ストレス反応
F43.1 外傷後ストレス障害
F43.2 適応障害
F43.8 その他の重度ストレス反応
F43.9 重度ストレス反応、詳細不明


障害」

  [★]

disorderimpairmentdysfunctiondamagedifficulty、(妨げ)barrierimpedimentobstacledisturbancefoe、(化学)hindrancedisorderimpairlesion
妨げ撹乱関門機能障害機能不全困難傷害障壁損なう損傷ダメージ破壊破損バリヤー病変不安妨害乱れ無秩序機能異常症疾患バリアバリアー機能異常機能不全症


害」

  [★] harmhazardinjure

危険損傷ハザード傷害を与える害する

適応」

  [★]

adjustment, adaptation





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡