適応応答

出典: meddic

adaptive response

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 電離放射線により誘導される一酸化窒素を介するシグナル伝達の重要性
  • 松本 英樹,前田 宗利,冨田 雅典
  • 放射線生物研究 50(1), 18-35, 2015-03
  • NAID 40020416981
  • 活性酸素種と抗酸化能の観点からの放射線適応応答の考察
  • 二宮 康晴,王 冰,根井 充
  • 放射線生物研究 49(4), 396-409, 2014-12
  • NAID 40020314335
  • 抗タウ治療薬の現在と未来 (認知症医療の新展開 : アルツハイマー病研究会 記録) -- (トラックセッション 診断学 : タウ関連を中心に,最新知識の提供)
  • 吉池 裕二
  • 老年精神医学雑誌 25(312増刊1), 76-80, 2014-03
  • NAID 40020026556

関連リンク

<本文> 1.放射線生物学および医学における適応応答 適応応答として最初に報告されたのは、オリヴィエら(Olivieri et al.;1984)によるヒトリンパ球に誘発される染色体異常頻度に関する研究で、370Bq/ml濃度のトリチウムチミジンで ...
C.あらかじめ低線量の被ばくを受けると、後の高線量被ばくに対して、より高い放射線感受性を示す現象を適応応答という。 遺伝的影響とは区別される。 正解はBとDです。 バイスタンダー効果は、「直接電離放射線を照射 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事応答」「適応

応答」

  [★]

responserespond
反応返答


適応」

  [★]

adjustment, adaptation






★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡