遠隔作用

出典: meddic


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2017/08/03 02:17:25」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • S1-2 8-ヒドロキシグアニンがヒト細胞で誘発する遠隔作用変異(シンポジウム1 酸化ストレスによる生物影響,ゲノム変異の生成と抑制 : 分子メカニズムの理解からレギュラトリーサイエンスへ)
  • 日本環境変異原学会大会プログラム・要旨集 (44), 64, 2015-11-24
  • NAID 110010012446
  • Bio-PK実験における前後効果
  • Journal of International Society of Life Information Science 33(1), 7-24, 2015-03-01
  • NAID 110009919504
  • ニュートンの万有引力の法則 : 遠隔作用的見方 (特集 場と力の物理イメージ : 局所性と非局所性からひもとく物理学の姿)

関連リンク

遠隔作用 えんかくさよう action at a distance 遠達作用ともいう。離れて存在する2つの物体間で,中間に存在する媒質 (真空も含める) の状態を変えることなく直接に遠方の物体に伝わる作用。万有引力やクーロン力は遠隔作用と考えられた ...
遠隔作用・近接作用という考えは,物理学の発展と共に生じてきました.ここでは, 遠隔作用・近接作用とはどのようなものなのか,またそれらはどのようにし て生まれたのか,について説明します.

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事作用」「遠隔

作用」

  [★]

actioneffectact
影響行為、効果、行動効力作動措置働く効能条例


遠隔」

  [★]

remote
遠隔性離れた




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡