過分極

出典: meddic

hyperpolarization
脱分極


  • 膜電位が陰性方向に変化して、膜電位の大きさが増大すること


和文文献

  • 虚血・代謝性冠微小血管拡張と過酸化水素 : 冠微小循環と内皮由来過分極因子としての過酸化水素 (特集 心脈管作動物質研究の最前線)
  • 矢田 豊隆
  • 日本薬理学雑誌 = Folia pharmacologica Japonica : くすりとからだ : ファーマコロジカ 143(5), 222-225, 2014-05
  • NAID 40020091798
  • 過分極弛緩連関,再訪
  • 柳澤 輝行
  • Therapeutic Research 34(3), 310-314, 2013
  • 第25回Nicorandil研究会、講演記録
  • NAID 120005261209
  • 過分極誘発陽イオンチャネルの発現制御と病態生理 (第66回 久留米医学会総会(教授就任講演))
  • 鷹野 誠
  • 久留米医学会雑誌 75(5・6), 173-179,図版1p,中付1p, 2012-06
  • NAID 40019406022

関連リンク

【ベストアンサー】細胞膜が分極している静止膜電位とは、 細胞膜の「外側がプラス」で「内側がマイナス」です。 こうなる前提として、 細胞内にはCl-以外の陰イオンが多いということ ...
世界大百科事典 第2版 - 過分極の用語解説 - 興奮性シナプス後電位は脱分極性電位(細胞は細胞膜を境に内側はマイナスに分極している。この分極の減少を脱分極,増加を過分極という)で,これがある閾値(いきち)電位以上に達すると ...

関連画像

TRICチャネルの血圧調節への Rehabilitation Journey by Usk & Aym1.分極と脱分極 | 呑気呆恬の ほう へ の 変動 を 過分 極 神経信号伝達メカニズム(軸索 活動電位 - Action potential


★リンクテーブル★
リンク元脱分極」「過分極反応」「after-hyperpolarization
拡張検索過分極性電気緊張電位レベル」「後過分極」「後過分極反応
関連記事

脱分極」

  [★]

depolarization
再分極閾膜電位過分極






過分極反応」

  [★]

hyperpolarization, hyperpolarization reaction
過分極


after-hyperpolarization」

  [★]

陽性後電位過分極

過分極性電気緊張電位レベル」

  [★]

hyperpolarizing electronic potential level, hyperpolarizing electrotonic potential level
電気緊張電位

後過分極」

  [★]

after-hyperpolarization
陽性後電位


後過分極反応」

  [★]

after-hyperpolarization reaction


極」

  [★]

pole
polus
分裂極





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡