運動過多症

出典: meddic

hyperkinesia, hypercinesia
運動過多異常運動abnormal movement
運動過多



-運動過多


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 病理学的にみた運動失調のメカニズム 小脳損傷を中心として 附 運動過多症と小脳歯状核損傷 (運動失調症(特集))

関連リンク

はんぷくうんどうかたそんしょう【反復運動過多損傷】. 長期間,同じ姿勢で同一の筋肉を 酷使することによって,神経や腱(けん),筋肉に異常をきたす疾患の総称。酷使されて いる部分を中心に痛みや痺(しび)れ,炎症などの症状が現れる。反復性ストレス障害。
反復運動過多損傷RSI:Repeated Sequence Injury・反復運動症候群RSS:Repeated Sequence Syndrome 同じ動作を繰り返すことで,物理的刺激が同部位に加わり,組織 損傷や炎症が起こること. 手の反復運動過多損傷・俗称:床屋の手○症状 ・手指・手 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みhyperkinesia
拡張検索意図動作時運動過多症
関連記事過多」「

hyperkinesia」

  [★]

hyperactivityhyperkinesishyperkinetichyperkinetic movementmotor hyperactivity
hyperkinesis


意図動作時運動過多症」

  [★]

意図動作時運動過多


過多」

  [★]

excessrepletionoversupply
過剰超過過度過剰量


症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡