遅発性神経毒性

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 2. 有機燐化合物の遅発性神経毒性に対するビタミンB1・B2・B6・B12複合剤とpredonisoloneの影響(第16回産業神経・行動学研究会)
  • 朴 豊源,横山 和仁
  • 産業衛生学雑誌 46(3), 100, 2004-05-20
  • NAID 110003838379
  • 有機リン系およびジチオカーバメイト系化学物質の神経毒性
  • 紺野 信弘
  • 日本衞生學雜誌 57(4), 645-654, 2003-01-15
  • The neurotoxicity of organophosphorus compounds (OPs) including leptophos, TOCP and triphenyl phosphite and dithiocarbamate compounds were reviewed in this study. The major neurotoxicities of OPs were …
  • NAID 130000997717

関連リンク

-26-急性遅発性神経毒性試験(2-1-8) 1.目的 本試験は、急性毒性試験成績その他の毒性試験成績又は既知の遅発性神経毒性を示す物 質との化学構造上の相関から遅発性神経毒性を有することが予想される農薬について、そ
有機リン誘導遅発性神経毒性は、神経毒エステラーゼ又は神経障害標的エステラーゼと呼ばれる酵素活性によるものであると、長い間信じられてきた。今までの説によると、遅発性神経毒性は、標的エステラーゼのセリン残基が有機 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事神経」「神経毒」「遅発性」「遅発」「神経毒性

神経」

  [★]

nerve
nervus
ニューロン


解剖で分類

情報で分類

機能で分類


神経毒」

  [★]

nerve gas, neurotoxin
コリンエステラーゼアオコ細菌毒素有毒ガス中毒パラチオンサリン中毒タブン中毒ソマン中毒VX中毒


遅発性」

  [★]

delayedlate-onsettardivetardy
後発性遅延型遅延性遅発遅発型遅発的晩期発症晩期発症型晩発晩発性


遅発」

  [★]

delayedlate
後期後発性遅延型遅延性遅発型遅発性遅発的晩発晩発性遅い


神経毒性」

  [★]

neurotoxicityneurovirulenceneurotoxicneurovirulent
-neurotoxicity




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡