遅発型喘息反応

出典: meddic

late asthmatic response LAR
好中球遊走因子




UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • T細胞と非IgE依存性遅発型喘息反応 (特集 真菌アレルギーの新たな展開)
  • 6 真菌アレルゲンによる非IgE依存性遅発型喘息反応(<シンポジウム3>真菌とアレルギー疾患)
  • 126 CD8+αβT細胞は遅発型喘息反応(LAR)と好酸球性気道炎症を誘導する

関連リンク

アトピー型喘息の即時型反応と遅発型反応:時間差で喘息発作が引き起こる - 喘息の症状・経過と診断・検査法 ≪前ページ「アトピー型と非アトピー型の喘息:炎症の原因がアレルギー性か否かで分類」へ アトピー型喘息の即時型 ...
喘息反応には即時型と遅発型があり、これを区別することにより有効な治療法の組み立てをすることができます。 吸入誘発試験によって15~20分後に発作が最大になる即時型喘息反応が消失した後、3~8時間後に再び気道収縮が ...

関連画像

アトピーが起こる身体的 次ページ | アレルギ疾患 免疫反応における好塩基球の アトピー性皮膚炎〉過敏反応、右が遅延型過敏反応 簡単に補足すると、こんな感じ


★リンクテーブル★
先読み好中球遊走因子
リンク元LAR」「気管支喘息遅発型反応」「即時型喘息反応」「late asthmatic response
関連記事遅発」「遅発型」「反応」「喘息」「遅発型喘息

好中球遊走因子」

  [★]

neutrophil chemotactic factor



LAR」

  [★]


気管支喘息遅発型反応」

  [★]

late phase asthmatic reaction?
気管支喘息、遅発性喘息 LAR遅発型喘息反応 late asthmatic response


即時型喘息反応」

  [★]

immediate asthmatic response IAR
喘息反応遅発型喘息反応好中球遊走因子



late asthmatic response」

  [★] 遅発型喘息反応 LAR

遅発」

  [★]

delayedlate
後期後発性遅延型遅延性遅発型遅発性遅発的晩発晩発性遅い


遅発型」

  [★]

latedelayed
後期後発性遅延型遅延性遅発遅発性遅発的晩発晩発性遅い


反応」

  [★]

(生物)response、(化学)reactionrespondreactresponsive
応答応答性反応性返答



喘息」

  [★]



遅発型喘息」

  [★]

late asthmalate asthmatic




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡