遅延整流

出典: meddic

delayed rectification
整流作用



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • アミオダロン静注薬の作用機序について
  • 神谷 香一郎
  • 心電図 = Electrocardiology 30(4), 337-343, 2010-10-22
  • … 心臓薬理作用の特徴は,多彩な分子標的を持つこと,および急性作用と長期作用が異なることである.静脈内投与では急性作用が中心で,電位依存性チャネルとしてはNa+チャネル,L型Ca2+チャネル,および遅延整流K+チャネル(特にIKr)の遮断が重要である.ウサギ灌流心を用いた光学マッピング実験では,心室に誘発した渦巻き型の旋回興奮(スパイラル・リエントリー)に対して,アミオダロンがリエントリーの機 …
  • NAID 10027704866
  • 化学シャペロン作用を介するベプリジルのKv1.5チャネル蛋白安定化作用
  • 久留 一郎,李 佩俐,岩井 ちさと,UTAMI Sulistiyati Bayu,飯塚 和彦,加藤 克,小倉 一能,井上 義明,矢野 明暁,足立 正光,桑原 成政,浦島 直,丁 亜光,三明 淳一朗,井川 修
  • 心電図 = Electrocardiology 30(2), 132-141, 2010-05-28
  • … Kv1.5蛋白分解速度を遅延させた.このベプリジルによる蛋白安定化作用はシミュレーション上でも,また酵素活性への効果からもプロテアソーム活性の抑制を介さない可能性が示唆された.非常に速い活性化過程をもつ遅延整流K電流(IKur)阻害薬である4APを前処置するとベプリジルのKv1.5増加作用が消失した.【結語】ベプリジルはプロテアソーム活性抑制を介さずに化学シャペロンとしてKv1.5蛋白を安定化できる. …
  • NAID 10027704706

関連リンク

(2) 遅延整流K+電流(Ik) 脱分極によりゆっくり活性化し、ほとんど不活化しない。活動 電位のプラトー相を形成した後、徐々に再分極を促す。活動電位の第3相に関与して いる。 遅延整流K+電流2は次の3種がある。 i) 超急速活性化遅延整流K+電流(Ikur) ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
拡張検索遅延整流性カリウムチャネル」「ヒト遅延整流性カリウムイオンチャネル遺伝子
関連記事遅延」「整流

遅延整流性カリウムチャネル」

  [★]

delayed rectifier potassium channel、delayed rectifier K+ channel
遅延整流性K+チャネル

ヒト遅延整流性カリウムイオンチャネル遺伝子」

  [★]

human ether-a-go-go-related geneHERG

遅延」

  [★]

delayretardationdelayretard
遅れ減速遅らせる遅滞

整流」

  [★]

rectificationrectify
精留整流性




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡