遅延後脱分極

出典: meddic

delayed afterdepolarization, DAD
後脱分極早期後脱分極 early afterdepolarization EAD

  • 不整脈の原因の一種

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 心筋細胞モデルのパラメタ変化による遅延後脱分極発生への影響調査
  • 武下 大毅,嶋吉 隆夫,松田 哲也
  • 情報処理学会研究報告. BIO, バイオ情報学 2011-BIO-27(18), 1-6, 2011-11-24
  • … ュータシミュレーションにより,比較的低コストで効率的にデータを得ることが有効な手段となっている.本稿では,心筋細胞モデルにパラメタ変化を加えたシミュレーションにより,不整脈の一原因である遅延後脱分極 (DAD) を再現する.DAD に大きく関連するパラメタから,薬剤投与を想定するパラメタと個体別の生理状態を想定するパラメタを選択し,それぞれを変化させたときの DAD 発生の有無を自動判定により調査した. …
  • NAID 110008694780
  • 心筋細胞モデルのパラメタ変化による遅延後脱分極発生への影響調査
  • 武下 大毅,嶋吉 隆夫,松田 哲也
  • 情報処理学会研究報告. MPS, 数理モデル化と問題解決研究報告 2011-MPS-86(18), 1-6, 2011-11-24
  • … ュータシミュレーションにより,比較的低コストで効率的にデータを得ることが有効な手段となっている.本稿では,心筋細胞モデルにパラメタ変化を加えたシミュレーションにより,不整脈の一原因である遅延後脱分極 (DAD) を再現する.DAD に大きく関連するパラメタから,薬剤投与を想定するパラメタと個体別の生理状態を想定するパラメタを選択し,それぞれを変化させたときの DAD 発生の有無を自動判定により調査した. …
  • NAID 110008694721

関連リンク

誘発活動は不整脈の成因として比較的最近重視されるようになったメカニズムです。活動電位の再分極の初期の段階、あるいは再分極終了直後に小さな脱分極が起こることがあります。前者を 早期後脱分極 early afterdepolarization ...
遅延後脱分極は、3Na+-Ca2+ ポンプの作動時に起こり、 内向きの電流が生じるが、細胞内にCa2+が多過ぎると、 内向き電流が振動しながら流れ、遂には脱分極を起こす。 細胞内に、過剰のCa2+が蓄積している状況で起こりやすい。 ...

関連画像

早期後脱分極と遅延後脱分極を  と細胞活動/細胞内電位の変動preview


★リンクテーブル★
先読みEAD」「early afterdepolarization
リンク元早期後脱分極」「DAD
関連記事後脱分極」「遅延」「脱分極」「

EAD」

  [★]

early afterdepolarization
early after depolarization
early after depolarization

early afterdepolarization」

  [★]

EAD


早期後脱分極」

  [★]

early afterdepolarization EAD
後脱分極遅延後脱分極 delayed afterdepolarization DAD
  • アミオダロンの副作用の一つ



DAD」

  [★]

後脱分極」

  [★]

afterdepolarization
陰性後電位


遅延」

  [★]

delayretardationdelayretard
遅れ減速遅らせる遅滞

脱分極」

  [★]

depolarization
再分極閾膜電位過分極






極」

  [★]

pole
polus
分裂極





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡