進行性錯乱性脊髄損傷

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

脳・脊髄の感染症-進行性多巣性白質脳症 脳・脊髄の感染症-熱帯性痙性麻痺 脳・脊髄の感染症-脳膿瘍 脳・脊髄の感染症-硬膜下膿瘍 ...
<普通に生活しているだけでも脊髄損傷になるのでしょうか? 普通の生活の間になんとなく手がだるい→手がしびれる→手が動かしにくい→足もしびれる> これは典型的な頚椎症性脊髄症の進行具合です。 頚椎症性脊髄症の ...

関連画像

ボナロンの詳細 | 特徴・効果 医療に変革を起こす 医療用iPS 化膿性脊椎炎の診断から治療の 進行性脊髄軟化症


★リンクテーブル★
関連記事損傷」「脊髄」「錯乱」「進行」「脊髄損傷

損傷」

  [★]

injury, lesion
傷害
  • 損傷 injury:組織の生理的な連絡が絶たれる、または機能が傷害された状態 → 機能障害が含まれる。
  • 機械的なエネルギーにより生じた損傷。
  • 外力によって生じた組織損傷を総括して創傷と言うが、皮膚や粘膜の連続性が離断した開放性損傷を<創>、連続性が保持された閉鎖性損傷を<傷>と区別して用いることがある(SLE.12)

分類(SLE.106)

  • 鈍体損傷
  • 鋭器損傷
  • 刺器・尖器によるもの
  • 銃器・火薬による損傷

参考

  • 1.
[display]http://www.jaam.jp/html/dictionary/dictionary/word/0906.htm
  • 2.
[display]http://www.med.nagoya-cu.ac.jp/legal.dir/lectures/newest/node4.html


脊髄」

  [★]

spinal cord (M)
medulla spinalis









  • 成人の脊髄は大後頭孔からL1-L2の椎骨まで達する (M.279)

解剖



錯乱」

  [★]

confusion
意識不鮮明? 周囲に対する認識や理解は低下し、思考の清明さや、記憶の正確さが失われる



進行」

  [★]

progressionprogressadvanceprogressproceedadvance
進歩進む前進プログレッション級数進捗進展


脊髄損傷」

  [★]

spinal lesion, spinal cord injury
lesio spinalis
脊髄脊椎損傷フランケル分類


  • 脊髄が損傷





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡