連続変異

出典: meddic

continuous variation

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 疫学 抗原循環説について
  • トウモロコシ自殖系統における種子の冠水抵抗性および幼植物の耐湿性の変異(品質・遺伝資源)
  • 間野 吉郎,村木 正則,小松 敏憲 [他],藤森 雅博,秋山 典昭,高溝 正
  • 日本作物學會紀事 71(3), 361-367, 2002-09-05
  • … した種子の冠水抵抗性には,供試した46系統で明瞭な系統間差異が認められた.幼植物を2週間にわたって湛水処理を行い,地上部乾物重の対照区比で評価した幼植物の耐湿性は,供試した223系統において幅広い連続変異を示し,いくつかの耐湿性の強い系統が見出された.両形質の反復間の相関係数は,冠水抵抗性で0.415,耐湿性で0.464といずれも5%水準で有意であり,再現性が認められた.トウモロコシの種子の冠水抵抗性と幼植物 …
  • NAID 110001725489
  • 陸稲戦捷の葉いもち圃場抵抗性に関与する量的形質遺伝子座の連鎖分析
  • 加藤 恭宏,遠藤 征馬,矢野 昌裕 [他],佐々木 卓治,井上 正勝,工藤 悟
  • 育種学研究 4(3), 119-124, 2002-09-01
  • … 団を用い,葉いもち圃場抵抗性に関与する量的遺伝子座(QTL)の連鎖分析を行った.なお,葉いもち圃場抵抗性の評価には,F_2各個体由来のF_3系統群を用いた.F_3系統群の葉いもち圃場抵抗性は極強から極弱までの連続変異が観察され,戦捷の抵抗性には複数の遺伝子が関与していることが示唆された.QTL解析の結果,第4染色体の制限酵素断片長多型(RFLP)マーカーG271,第4染色体のG177,第11染色体のC1172および第12染色体のS826近傍に葉 …
  • NAID 110002344531

関連リンク

連続変異と不連続変異 ※このページはご利用条件をご覧になってからお読み下さい。 A型インフルエンザウィルスは変異しますが、その変異の大きさによってフルチェンジとマイナーチェンジの2つに分類できます。 フルチェンジは ...
抗原連続変異(英: antigenic drift 、抗原ドリフト) [1] [2] とは免疫系によって認識されるウイルスゲノムの突然変異の無作為な蓄積の過程。このような蓄積によりウイルスの抗原性が著しく変化し、免疫系による攻撃からの回避を助ける ...

関連画像

遺伝子のわずかな変異も誤った 抗原 変異 1 連続 変異 antigenic 見て少し驚きました。連続変異 変身変異1小 変異 連続 変異 antigenic drift変異種だとブレイクも持ってて


★リンクテーブル★
拡張検索抗原不連続変異
関連記事連続」「変異

抗原不連続変異」

  [★]

antigenic shift
抗原性シフト
  • インフルエンザウイルスの抗原性の変化であって、遺伝子分節の混合によるものを指す。


連続」

  [★]

一連継続継続性継続的稽留系列結果シークエンスシーケンスシリーズ持続性持続的順序筋道存続続く続ける配列配列決定頻繁連続性連続的絶えず持続型連発

変異」

  [★]

variation (KH.250)
破格
  • 平均値から±2-3σの範囲の値を示すもの (KH.250)

---

mutation
突然変異




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡