通所リハビリテーション

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 通所リハビリテーション利用者が楽しみを感じる要因 : 共通作業としてのパズルシステムの実践から
  • 出田 めぐみ,鼓 美紀,西井 正樹,鼓 太志,松尾 浩行
  • 総合福祉科学研究 = Journal of Comprehensive Welfare Sciences (4), 11-22, 2013-03-10
  • NAID 120005280432
  • 大規模通所リハビリテーションが教える 本格アクティビティの作り方 (特集 差をつけるデイケア運営術)
  • 池田 憲治,椎原 圭代
  • デイの経営と運営 : デイケア・デイサービスの経営者・管理者のための専門誌 10, 34-38, 2013-01-00
  • NAID 40019561032

関連リンク

さまざまな種類があり、わかりにくい介護保険サービス。ここでは、通所リハビリテーション(デイケア)がどういうサービスなのかをご紹介します。 ... 介護/訪問介護・デイサービス・ショートステイ 通所リハビリテーションの ...
通所リハビリテーションは、利用者が可能な限り自宅で自立した日常生活を送ることができるよう、利用者が通所リハビリテーションの施設(老人保健施設、病院、診療所など)に通い、食事や入浴などの日常生活上の支援や、生活 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
国試過去問107E040」「107G001
リンク元居宅サービス
関連記事リハビリテーション」「リハビリ

107E040」

  [★]

  • 83歳の男性。妻と2人暮らし。脳梗塞後の定期受診のため妻に伴われて診療所に来院した。5年前に脳梗塞を発症したが、ごく軽度の左片麻痺を認めるのみで、屋内はつたい歩きが可能で日常生活は自立している。要介護1であるが、介護保険サービスは屋内手すりの設置しか利用していない。趣味活動は特にない。半年前から転倒が多くなり、寝てばかりいるという。脈拍84/分、整。血圧132/88mmHg。呼吸数22/分。頭頸部に異常を認めない。胸部と腹部とに異常を認めない。見当識は保たれており、指示動作にも問題なく従える。新たな神経学的所見を認めない。座位を長く続けられず、診察時もすぐに横になりたがる。紹介した病院で頭部CTを含め精査を受けたが新たな異常は指摘されなかった。
  • 適切な対応はどれか。
  • a 施設への入所を勧める。
  • b 自宅での安静を指示する。
  • c 訪問看護の利用を勧める。
  • d 屋内での車椅子の利用を指導する。
  • e 通所リハビリテーションの利用を勧める。


[正答]


※国試ナビ4※ 107E039]←[国試_107]→[107E041

107G001」

  [★]


[正答]


※国試ナビ4※ 107F031]←[国試_107]→[107G002

居宅サービス」

  [★]

介護保険法
  • 介護保険法第8条では、居宅サービスとは以下のように定めている。

リハビリテーション」

  [★]

habilitation
rehabilitation
社会復帰更生更生指導、回律指導、回律訓練

ICFモデルに基づく介入

  • 機能障害
  • 機能障害の改善
  • 合併症の予防と治療
  • 活動制限
  • 残存機能の強化
  • 日常生活動作の訓練(残存能力の応用による機能障害の克服)
  • 補助具の仕様(義肢、装具、杖、車椅子)
  • 参加制約
  • 家屋の改造
  • 周囲の人間の意識の変化
  • 教育の機会の確保
  • 職業的自立の援助
  • 経済的自立の保証
  • 社会参加、レクリエーションへの援助
  • 生活環境の整備

国試

  • 急性期のリハビリは肺葉症候群を避け、なるべく早く離礁させるためのリハビリを行う。また、脳血管障害に合併することが多い嚥下障害に対して、誤嚥性肺炎や脱水を避けるために摂食・嚥下の評価を行う。(QB.J-36)



リハビリ」

  [★] リハビリテーション




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡