透明中隔腔

出典: meddic

cave of septum pellucidum (KL)
cavum of septum pellucidum (KA


cavity of septum pellucidum
cavum septi pellucidi
第五脳室 fifth ventricle

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 症例報告 帯状回の肥大に加え,透明中隔腔と脳梁の瘻孔を認めた1例
  • 上山 敬司,三輪 英人,西野 伸夫 [他]
  • 和歌山医学 61(4), 112-114, 2010-12
  • NAID 40017660657
  • 大きな透明中隔腔・ベルガ腔の残存を認めた統合失調症を伴う22q11.2欠失症候群の1例
  • 秋久 長夫,笠井 清登,尾内 秀雅 [他]
  • 精神医学 47(4), 399-403, 2005-04
  • NAID 40006709773

関連リンク

先日お話ししましたが、正常の脳室構造とは別に、髄液の溜まりが出来ることがあります。透明中隔腔やベルガ腔などですが、これをひとまとめにして正中過剰腔と言います。では、実際の画像で見てみましょう!まずは、正常の脳室 ...
正中余剰腔には,透明中隔腔,ベルガ腔,脳室間腔が有ります。前者は,在胎3カ月頃形成を始めた脳梁の発達過程で,両側側脳室間が狭くなって細隙状の空間が正中に残ることで形成されます。そして,脳弓によってくびれができ ...

関連画像

 。これが透明中隔腔です本来 二つ あるべき 側 脳室 が まずは 正常 の 脳室 の 画像 の側脳室前角の間(透明中隔 脳室間腔と呼ばれる後方にある の 部分 が 透明 中隔 腔 です


★リンクテーブル★
関連記事透明」「透明中隔」「中隔」「

透明」

  [★]

transparentlucentdiaphanouspellucidtransparentlypellucida
透明部光り輝いた

透明中隔」

  [★]

septum pellucidum (N,KH)
中隔野梁下野


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


中隔」

  [★]

septumseptalseptate
隔壁中隔野

腔」

  [★]

cavity
  • 体組織中にできた空洞。





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡