逆遺伝学

出典: meddic

reverse geneticsreverse genetic

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/01/13 02:57:13」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • ランチタイム教育講演2  オートファジーの生理的意義と分子機構
  • 水島 昇
  • 日本臨床免疫学会会誌 37(4), 319-319, 2014
  • … び細胞質に戻されリサイクルされる.酵母を用いた遺伝学的研究をブレークスルーとして,オートファジーの分子生物学的研究はこの10年間に大きく進展した.オートファジー関連(ATG)遺伝子を利用した逆遺伝学的アプローチによって,マウスをはじめとするさまざまな生物種でのオートファジーの生理的意義が急速に明らかにされつつある.全身あるいは組織特異的オートファジー不能マウスを用いた解析から,オ …
  • NAID 130004694191
  • 「キノコの不思議」を逆遺伝学で解く(バイオミディア)
  • 渡邉 彰
  • 生物工学会誌 : seibutsu-kogaku kaishi 89(8), 498, 2011-08-25
  • NAID 110008733628
  • イネを用いた澱粉生合成関連酵素の機能解明とユニークな澱粉の開発(受賞論文)
  • 藤田 直子
  • 応用糖質科学 : 日本応用糖質科学会誌 1(1), 58-64, 2011-01-20
  • 逆遺伝学的手法でこれまで機能が未解明であったスターチシンターゼ(SS)I型,IIIa型およびプルラナーゼの変異体を単離し,各アイソザイムの機能を明確にした。 …
  • NAID 110009691157

関連リンク

マウス ~ リバースジェネティクス(逆遺伝学) リバースジェネティクスにノーベル賞 リバースジェネティクス(逆遺伝学)とは、特定の遺伝子を選択的に欠失・破壊することによって、その遺伝子の機能を解析すること。
デジタル大辞泉 - 逆遺伝学の用語解説 - 特定の遺伝子を選択的に破壊・欠失させて、生体への影響や遺伝子の機能を解析すること。従来の遺伝学では、まず生物の形質に注目し、その原因となる遺伝子を特定するが、遺伝子工学やDNA ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みreverse genetic
リンク元reverse genetics
関連記事遺伝

reverse genetic」

  [★]

  • 逆遺伝学の
reverse genetics


reverse genetics」

  [★]

逆遺伝学

reverse genetic


遺伝」

  [★]

heredity, inheritance
氏か育ちか
遺伝子遺伝性疾患遺伝形式
  • 親のもつ遺伝情報が遺伝子によって子孫に伝達され、その作用によって形質が発現すること。





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡