逆受身凝集反応

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 逆受身ゼラチン粒子凝集反応を用いた尿路感染症起因菌における共通蛋白抗原の検出
  • 田口 晴彦 [他],桂 卓也,山口 博之,白石 靖盛,植草 丈幸,緒方 幸雄
  • 感染症学雑誌 64(3), 289-294, 1990
  • … グラム陰性桿菌に存在する60kDaの交差反応性共通蛋白抗原 (Cross-reacting protein antigen: CRPA) に対するモノクローナル抗体およびポリクローナル抗体をゼラチン粒子に感作し,逆受身凝集反応によりCRPAを検体から検出することについて検討を行った. …
  • NAID 130004329628

関連リンク

逆受身赤血球凝集反応(PA、PHA) 赤血球やラテックス粒子などにウイルス特異抗原を吸着させたものを、被検血清と反応させると、そのウイルスに特異的な抗体が存在すると赤血球やラテックス粒子に凝集が起こりまする。
また、抗原によって抗体を結合させて凝集させる場合を逆受身凝集反応 という。 抗体と抗原が複合体を形成するなら、抗原は壁一面に広がった状態となる。しかし、抗体が存在しないなら抗原は壁に結合しないので沈むだけとなる。 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事凝集」「反応」「凝集反応

凝集」

  [★]

agglutinationaggregationaggregateagglutinateclumpaggregate
凝集塊凝集体集合集合体凝集物アグリゲート


反応」

  [★]

(生物)response、(化学)reactionrespondreactresponsive
応答応答性反応性返答



凝集反応」

  [★]

agglutination reaction, agglutination




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡