近畿大学医学部附属病院

出典: meddic


ご注意下さい。最新の情報ではありません。
誤った情報がございましたらメールにてご連絡下さい。

病院名

  • 近畿大学医学部附属病院

url

理念

  • 1.特定機能病院として、医学医療の進歩に関与し、社会に貢献する。2.教育病院として、人に愛され、信頼され、尊敬される医療人を育成する。3.南大阪における基幹病院として地域医療に貢献する。4.働きがいのある病院として、チーム医療と環境整備に努力する。

住所

  • 589-8511 大阪狭山市大野東377-2

診療の特徴、実績

  • 本院は昭和50年5月に開院した。開院以来、患者様本位の明るい病院を目指すとともに、病々連携、病診連携を図り、地域医療に重要な役割を演じている。昭和57年にはCCUを含んだ救命救急センターを設立し、地域の三次救急の役割を担っている。平成14年度には夜間総合診療部を創設、全科の当直医が来院した全ての患者様に対応するを趣旨とし、1次から3次救急までの全ての診療を行っている。平成6年には高度の先進医療を行う特定機能病院として厚生省(現厚生労働省)から認定され、高度の医療を地域に施す役割も演じている。開学から今日まで世に送り出した、卒業生の多くは南大阪地区の病院へ着任し、本院との親密な関係を醸し出している。すなわち、当院は地域に密着し1次から3次救急までの全ての診療および高度先進医療を実施しており、医療技術の面からも医育機関としても地域医療の要望に応えている。さらに本院には口腔外科(歯科)、東洋医学診療所、腫瘍免疫診療所があり、幅広く研修することが出来る。

電子カルテ

  • 有り

一日平均入院患者数

  • 794.0人

一日平均外来患者数

  • 2,299.4人

平均在院日数(一般/精神)

  • 14.3日/0.0日

年間分娩件数

  • 429件(平成21年1月-21年12月実績)

年間剖検件数

  • 57件(平成21年1月-21年12月実績)

年間臨床病理研究会(CPC)の実施状況

  • 回数/36回

当院の救急医療の特徴

  • 大阪府南部を中心に和歌山県、奈良県と広範囲から患者を受け入れている3次救急施設で24時間体制である。また、ICU、CCU、HCU、一般病棟で構成されており、年平均800人の3次重症救急患者を治療している。また、1次、2次救急をER部にて診療を行っている。

救急専用診療室の有無

  • 有り

救急医療を行う診療科

  • 救命救急センター、救命救急部(ER部)、循環器内科(ハートコール)、脳神経外科(脳卒中コール)

一日平均救急外来患者数

  • 30.6人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

一日平均救急車搬送患者数

  • 7.5人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

年間心肺停止状態搬送患者数

  • 74人(平成21年1月-平成21年12月実績)

当直回数(月平均)

  • 4回

当直手当

  • 有り(1年目5500円/回、2年目11000円/回(当直時の実働手当あり))

当直時の勤務体制(研修医以外の当直医数)

  • 1人

当直時の勤務体制(当直研修医数)

  • 1人

勤務体制

公的年金保険

  • 有り

国家・地方公務員災害補償法の適応

  • 有り

労働災害補償保険

  • 無し

医師賠償責任保険の扱い

  • 有り

個人加入

  • 有り

指導医から一言

  • 私の研修医時代には一部の研修病院を除いて卒後研修に体系的に取り組んでいる病院は少なかったように記憶しています。私自身の経験から卒後2・3年目のよき指導医との出会いはその後の医師像を決定するうえで大変重要と考えます。当院では研修医の勉強会として、週1回研修医が経験した症例を発表するモーニングセミナー、隔月で指導医によるイブニングセミナーと外部講師による特別セミナーがあります。さらに、学習効果を高めるにはsmall group teachingが効果的と考え、シミュレーションラボを活用した理学的所見の取り方、各手技の実践、および数人の研修医と指導医との症例検討会・勉強会なども行っています。EBMを学びつつ、個々の患者に適したテーラーメード治療が行えるような医師を育てるため、きめ細やかな指導を心掛けています。指導医の熱意は必ず研修医に伝わることを信じ、これからも日々研修指導に努めていきます。

先輩研修医からの病院紹介と、この病院を選んだ理由

  • 近畿大学医学部附属病院での研修は、日々非常に充実しており、医師としての第一歩を踏み出す場所としてこの病院を選んで良かったと思っています。私は他大学の卒業なのですが、近大病院の先生方は卒業大学にこだわらず非常に熱心なご指導を下さる方ばかりでしたし、同期も皆温かくフレンドリーに接してくれました。おかげで卒業大学の壁を全く感じることなく、楽しい2年間を過ごさせていただきました。マッチング制度で出身大学以外の場所で研修する機会の増えた現在、これはとても重要なことだと思います。また、近大の内科は非常に細分化されており、選択期間を利用すれば多種多様な分野をじっくりと経験することができたのも良かったです。外科、婦人科では腹腔鏡下の手術件数も多く、開腹手術と合わせて学ぶことが可能でした。私は今後も近大病院の産婦人科に残って、更に研鑽を積む予定です。

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/02/20 00:55:14」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 外傷患者の病院死亡に関連する受傷24時間後のヘモグロビン, 血小板, フィブリノゲンのカットオフ値の同定
  • 頭部単独外傷におけるトラネキサム酸の生命予後に対する効果の検証-傾向スコア解析による検討

関連リンク

近畿大学医学部附属病院のホームページです。先進医療機能の充実を計るとともに、地域の皆様に安心して受診いただける医療が提供出来る様に努力し続けます。
大阪狭山市にある近畿大学医学部は、附属病院に加え堺病院・奈良病院に合計1936の病床を持ち、研究・教育・診療に取り組んでいます。各講座及び医学部共同研究施設には極めて高度の研究設備と優れた人材が配置され、国際的に評価 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事医学」「医学部」「学部」「大学

医学」

  [★]

medicinemedical scienceiatrologymedicalmed
医科医学上医学的医薬医用メディカル医療用医科学


医学部」

  [★]

medical schoolSchool of MedicineFaculty of Medicine
医学校

学部」

  [★]

facultyschoolundergraduate
学校学部学生


大学」

  [★]

universitycollegeUniv
単科大学




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡