輪状咽頭筋

出典: meddic

cricopharyngeus muscle
upper esophageal sphincter


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 気管食道科領域に関連する嚥下障害とリハビリテーション (特集 気管食道科領域におけるリハビリテーション) -- (嚥下のリハビリテーション)
  • 藤島 一郎,金沢 英哲
  • 日本気管食道科学会会報 62(5), 477-484, 2011
  • NAID 40019021259
  • 高齢発症の重症筋無力症に対する嚥下・構音機能改善手術の経験
  • 三枝 英人,山口 智,中村 毅,小町 太郎,小津 龍一朗,門園 修,粉川 隆行,愛野 威一郎,松岡 智治
  • 日本耳鼻咽喉科學會會報 113(10), 805-809, 2010-10-20
  • … そこで, 輪状咽頭筋切除術および両側の口蓋咽頭側面縫縮術を行ったところ, 常食の経口摂取が可能となり, 構音も著明改善した. …
  • NAID 10028256570

関連リンク

[編集] 食道期. 嚥下第3期ともいう。食道壁の蠕動運動が誘発され、食塊が食道入口部 から胃へと送り込まれる。輪状咽頭筋は収縮し、食塊が逆流しないように食道入口部が 閉鎖される。舌骨、喉頭、喉頭蓋は安静時の状態に戻る。
輪状咽頭筋を鍛えていきます。声を当てる練習をすることで鍛えられます。

関連画像

下咽頭収縮筋(甲状咽頭部)以下の図は、咽頭を背面から 頭頸部がん取り扱い規約に


★リンクテーブル★
関連記事咽頭」「輪状

咽頭」

  [★]

fauces, throat
pharynx (K)

咽頭の筋

咽頭の筋の一覧

咽頭筋





輪状」

  [★]

circularannularorbicular、(ラテン語形容詞)orbicularis
円形環状循環式回覧物




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡