転移酵素

出典: meddic

transferase
トランスフェラーゼ
酵素



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 精子無力症の発症原因となる糖転移酵素様遺伝子の発見 (AYUMI グライコプロテオミクス技術開発と医療への応用)
  • 昆虫グルタチオン転移酵素群の機能と応用 (特集 昆虫由来酵素・タンパク質の機能解析とその応用)
  • 山本 幸治
  • 蚕糸・昆虫バイオテック 83(1), 5-10, 2014-04
  • NAID 40020099073
  • グリセロリン脂質リモデリング (第5土曜特集 生命を支える脂質 : 最新の研究と臨床) -- (生体膜脂質・合成・分解・輸送)
  • 進藤 英雄
  • 医学のあゆみ 248(13), 1132-1136, 2014-03-29
  • NAID 40020026751

関連リンク

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書


薬剤と関係ないページで押した場合何も表示されません。混雑の程度によりますが、表示までに1分くらいかかります。
Nothing is displayed when pushing on an unrelated page to the drug. It takes display about one minute though it depends on the level of congestion.


★リンクテーブル★
リンク元transferase」「付加酵素」「トランスポサーゼ」「トランスポザーゼ」「transposase
拡張検索デオキシヌクレオチド転移酵素」「コレステロールアシル基転移酵素」「タンパク質-O-メチル基転移酵素」「アスパラギン酸アミノ基転移酵素」「UDPグルクロン酸転移酵素
関連記事転移」「酵素

transferase」

  [★]

  • n.
lyasesynthasetransposase

WordNet   license wordnet

「any of various enzymes that move a chemical group from one compound to another compound」


付加酵素」

  [★]

transferaselyasesynthase
合成酵素シンターゼ脱離酵素転移酵素トランスフェラーゼリアーゼ


トランスポサーゼ」

  [★]

transposase
転移酵素トランスポザーゼトランスポゼース


トランスポザーゼ」

  [★]

transposase
転移酵素、トランス・サーゼ、トランス・ゼース


transposase」

  [★]



デオキシヌクレオチド転移酵素」

  [★]

deoxynucleotidyl transferase、deoxynucleotidyltransferase
末端ヌクレオチド付加酵素ヌクレオチドトランスフェラーゼヌクレオチド付加酵素デオキシヌクレオチドトランスフェラーゼデオキシヌクレオチド付加酵素DNAヌクレオチジルエキソトランスフェラーゼ


コレステロールアシル基転移酵素」

  [★]

cholesterol acyltransferase
コレステロールアシルトランスフェラーゼコレステロールアシル転移酵素


タンパク質-O-メチル基転移酵素」

  [★]

protein O-methyltransferase
タンパク質-O-メチルトランスフェラーゼ


アスパラギン酸アミノ基転移酵素」

  [★] アスパラギン酸アミノトランスフェラーゼ


UDPグルクロン酸転移酵素」

  [★] UDP-グルクロノシルトランスフェラーゼ


転移」

  [★]

腫瘍の転移

metastasis
metastatic potentialskip metastasismetastatic disease


原発 転移
リンパ節が最多。肝臓、胸膜、対側肺、副腎、心膜、骨(肋骨、椎骨)、大脳(圧迫症状出現)
遠隔転移:肺内>骨>脳>肝>副腎
小細胞癌が最も転移しやすい。
分化型:血行性に肝臓、未分化型:腹膜播種
大腸 肝臓、肺
卵巣 腹腔内播種、リンパ性転移(後腹膜)。血行性は希
腎臓 肺>骨>肝。副腎もありうる。能は多くない。
骨肉腫 肺>骨
発見時に10-20%の症例で肺転移。
  • 転移性脳腫瘍は原発巣が肺であることが最も多い、らしい。
  • 転移性の硬膜外腫瘍は原発巣が肺癌>乳癌>リンパ腫



精神医学

transference
感情転移

分子遺伝学の転移(トランスポゾン)

transposition



酵素」

  [★]

enzyme, ferment
酵素反応

酵素の分類

  • (a)酸化還元酵素(oxydoreductase) EC1:ある物質を酸化したり、還元したりします。脱水素酵素、ペルオキシダーゼなどを含みます。
  • (b)転移酵素(transferase) EC2: アミノ基やリン酸基などをある物質から別の物質に転移する酵素です。アミノ基を転移する酵素はアミノトランスフェラーゼと呼ばれます。
  • (c)加水分解酵素(hydrolase) EC3:ある物質(基質)に水(H2OのうちHとOH)を加えることにより、2つに分解します。多くの蛋白分解酵素が含まれます。
  • (d)リアーゼ(lyase) EC4:ある物質を2つに分解します。
  • (e)イソメラーゼ(isomerase) EC5:ある基質を異性体に変換します。
  • (f)リガーゼ(ligase) EC6;ATPのエネルギーを使って2つの物質を結合します。







★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡