転移性脊髄腫瘍

出典: meddic

metastatic spinal cord tumor


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 5. 転移性脊髄腫瘍の臨床的検討―7例の治療例について―(第34回群馬脳腫瘍研究会)
  • 楮本 清史,早瀬 宣昭,卯木 次郎
  • The Kitakanto medical journal 59(2), 222-222, 2009-05-01
  • NAID 120001711887
  • 転移性脊髄腫瘍により下肢麻痺を生じた患者の思いと心理反応
  • 中村 美智子,志賀 玲子,堀 芳子 [他]
  • 日本看護学会論文集, 成人看護. 2 40, 224-226, 2009
  • NAID 40017011605

関連リンク

硬膜外腫瘍で最も頻度が高いものは転移性腫瘍(悪性)です。これは体の他の場所に できたがんが脊椎などに転移したもので、脊椎(骨)を壊しながら大きくなり、脊髄を圧迫 します。肺癌、乳がん、前立腺がん、消化器がんなどが脊椎に転移しやすいがんとして知 ...
2010年11月1日 ... 悪性腫瘍が脊椎に転移した状態を転移性脊椎腫瘍と定義する。転移性脊椎腫瘍では 脊椎の支持性が破綻することによる疼痛と脊髄神経根を圧迫することによる神経症状が 問題となり、患者のQOL(quality of life) が障害される。

関連画像

病気の解説と治療法の紹介転移性脊椎腫瘍脊椎腫瘍/脊髄腫瘍脊髄腫瘍の3つの分類転移性脊椎腫瘍脊髄 → 軟膜 → クモ膜 → 硬膜


★リンクテーブル★
関連記事腫瘍」「転移」「脊髄腫瘍」「脊髄」「転移性

腫瘍」

  [★]

tumor
新生物 neoplasm new growth NG


分類(EPT.65)

悪性度

細胞と間質の割合

発生学的由来

  • 上皮性腫瘍
  • 外胚葉性、中胚葉性、内胚葉性
  • 非上皮性腫瘍
  • 間質由来(中胚葉性)

組織学的分類

上皮性腫瘍

良性腫瘍
悪性腫瘍

非上皮性腫瘍

良性腫瘍
悪性腫瘍

臓器別分類

外陰部(女性)

子宮

卵巣

  • 表層上皮性・間質性腫瘍 Surface epithelial-stromal tumors
  • 性索間質性腫瘍 Sex cord/stromal tumors
  • 胚細胞腫瘍 Germ cell tumors

腫瘍と関連する疾患 first aid step1 2006 p.294

転移」

  [★]

腫瘍の転移

metastasis
metastatic potentialskip metastasismetastatic disease


原発 転移
リンパ節が最多。肝臓、胸膜、対側肺、副腎、心膜、骨(肋骨、椎骨)、大脳(圧迫症状出現)
遠隔転移:肺内>骨>脳>肝>副腎
小細胞癌が最も転移しやすい。
分化型:血行性に肝臓、未分化型:腹膜播種
大腸 肝臓、肺
卵巣 腹腔内播種、リンパ性転移(後腹膜)。血行性は希
腎臓 肺>骨>肝。副腎もありうる。能は多くない。
骨肉腫 肺>骨
発見時に10-20%の症例で肺転移。
  • 転移性脳腫瘍は原発巣が肺であることが最も多い、らしい。
  • 転移性の硬膜外腫瘍は原発巣が肺癌>乳癌>リンパ腫



精神医学

transference
感情転移

分子遺伝学の転移(トランスポゾン)

transposition


脊髄腫瘍」

  [★]

spinal cord tumor, spinal cord tumors


部位 頻度(%) ミエログラフィー 腫瘍の種類
硬膜外腫瘍 30 H型 転移性腫瘍(肺癌 > 乳癌 > リンパ腫)
硬膜内髄外腫瘍 50 騎跨状 良性腫瘍(神経鞘腫 > 髄膜腫 など)
髄内腫瘍 20 表面浮彫 神経膠腫(上衣腫星細胞腫)


脊髄」

  [★]

spinal cord (M)
medulla spinalis









  • 成人の脊髄は大後頭孔からL1-L2の椎骨まで達する (M.279)

解剖



転移性」

  [★]

metastatic phenotypemetastaticmetastasizing
転移性形質




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡