転写減衰

出典: meddic

attenuation
アテニュエーション減弱弱毒弱毒化


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/02/01 03:22:20」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • 大腸菌グルコン酸輸送及び利用に関わるgntRKUオペロンの発現調節と転写減衰
  • 伊豆 英恵,山田 守
  • 日本分子生物学会年会プログラム・講演要旨集 19, 567, 1996-08-01
  • NAID 10002916490

関連リンク

原核生物では転写と翻訳(タンパク質合成)は同時に進行する。解糖系の酵素群のように,生物の生存に必要な最小限のタンパク質の遺伝子(ハウスキーピング遺伝子)は常にスイッチONの状態にあるが,タンパク質合成は多くの ...
[英attenuation] DNA上の転写開始領域(プロモーター)からRNAポリメラーゼによって一旦開始された転写反応が,オペロン内部の特定の領域(転写減衰域,attenuator region)でほとんど停止し,それ以後の領域の転写量が著しく減少すること.

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みattenuation」「アテニュエーション
リンク元減弱」「弱毒化」「弱毒
関連記事減衰」「転写

attenuation」

  [★]

  • n.
  • 細くなること、衰弱、やつれ。希薄化。(工)減弱、減衰量、減衰、希釈


WordNet   license wordnet

「the property of something that has been weakened or reduced in thickness or density」

WordNet   license wordnet

「weakening in force or intensity; "attenuation in the volume of the sound"」
fading

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「細くすること,薄めること / 減少」


アテニュエーション」

  [★]

[[]]
attenuation
[[]]


attenuation


減弱」

  [★]

attenuationattenuate
アテニュエーション弱毒弱毒化転写減衰


弱毒化」

  [★]

attenuationattenuate
アテニュエーション減弱弱毒転写減衰


弱毒」

  [★]

attenuation
アテニュエーション減弱弱毒化転写減衰


減衰」

  [★]

decaydecrementdecaydamp
壊変湿気崩壊弱める湿気のある


転写」

  [★]

transcription
遺伝的転写 genetic transcription






★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡