転写後調節

出典: meddic

post-transcriptional regulation, posttranscriptional regulation



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 自然免疫と自己免疫疾患 (特集 膠原病 : 最近のトピックス)
  • microRNA研究の基礎と応用(組織細胞化学技法の基本をじっくりと、確実に)
  • 瀧澤 俊広,吉武 洋,弓削 主哉,竹下 俊行
  • 組織細胞化学 2013, 169-179, 2013-07-10
  • NAID 110009685987
  • 薬・異物や生体内化合物の代謝を制御するmicroRNA

関連リンク

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

定時保守中です。 It is a scheduled maintenance now.


★リンクテーブル★
リンク元遺伝子発現
関連記事」「調節」「転写後」「転写

遺伝子発現」

  [★]

gene expression
遺伝情報発現 genetic information expression形質発現 manifestation表現型発現 phenotypic expression
転写後調節発現調節



節」

  [★]

ganglionganglianodeknot、(分類学)section、(文章)clausenodalganglionic
結節結節型結節状結節性神経節セクション、切片、結び目ノット薄切部門リンパ節割面ノード結節腫ガングリオン


調節」

  [★]

regulation, (眼科)accommodation(水晶体による)
調和等能系



転写後」

  [★]

posttranscriptionalpost-transcriptionalposttranscriptionally


転写」

  [★]

transcription
遺伝的転写 genetic transcription





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡