転写アクチベーター

出典: meddic

[[]]
transcription activator
[[]]


transcription activator

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • (266)イネもみ枯細菌病菌におけるトキソフラビン生合成遺伝子の転写アクチベーターについての解析(平成15年度日本植物病理学会大会講演要旨)
  • 青枯病菌のHrpB転写アクチベーターに制御される遺伝子の網羅的単離
  • 岡山県生物科学総合研究所研究年報 2003年, 61-74, 2003
  • NAID 40015237238

関連リンク

大腸菌などの原核生物は転写開始の制御によって必要な遺伝子の発現を調節している。一連の代謝経路に働く複数の酵素を発現する遺伝子群は、DNA上にまとまって存在しており(このまとまりを 「オペロン」という。
アクチベーターとエンハンサーについてです。 アクチベーターとはプロモーターに転写開始因子を導入しやすくするタンパク質。 エンハンサーとはプロモーターの上流・下流から働く配列で、基本転写因子を導入しや

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事転写」「アクチベーター

転写」

  [★]

transcription
遺伝的転写 genetic transcription



アクチベーター」

  [★]

activator
転写活性化タンパク





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡