軟口蓋麻痺

出典: meddic

paralysis of soft palate
口蓋麻痺?、口蓋帆麻痺
軟口蓋

  • 主に迷走神経の麻痺により生じる。(KL.593)
  • 原因 (SOTO.454)

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 多発脳神経障害を合併した Ramsay Hunt 症候群
  • 北島 明美,佐藤 成樹,肥塚 泉
  • 日本耳鼻咽喉科學會會報 112(9), 656-659, 2009-09-20
  • … 眼振, 右軟口蓋麻痺および喉頭麻痺を認め, 多発脳神経障害を合併する右ハント症候群の診断にて抗ウイルス薬およびステロイドの投与を行った. … 症状は次第に改善傾向を示したが, 軟口蓋麻痺および喉頭麻痺が改善するには3カ月以上を要した. …
  • NAID 10026279642
  • 軟口蓋麻痺症例に対する咽頭弁による治療経験
  • 藤田 研也,近藤 昭二,杠 俊介,野口 昌彦,松尾 清
  • 日本口蓋裂学会雑誌 32(2), 128, 2007-04-30
  • NAID 10019571555

関連リンク

【口腔内疾患 軟口蓋マヒ】 口の中の口蓋には前半分の骨である硬口蓋と、うしろ1/3 の軟口蓋があります。 この軟口蓋の動きが悪くなると〇鼻に息や食べ物が抜けて、開 鼻声や言語障害(構音障害)になる。 吸う吹くの障害、または嚥下時鼻腔内に逆流を ...
眼振, 右軟口蓋麻痺および喉頭麻痺を認め, 多発脳神経障害を合併する右ハント症候群 の診断にて抗ウイルス薬およびステロイドの投与を行った. … 症状は次第に改善傾向を 示したが, 軟口蓋麻痺および喉頭麻痺が改善するには3カ月以上を要した.

関連画像

LH (喉頭片麻痺)(左)および


★リンクテーブル★
国試過去問095C047」「100G036
リンク元口蓋筋
関連記事軟口蓋」「麻痺」「口蓋

095C047」

  [★]

  • 63歳の男性。3か月前から嚥下時の痛みを自覚し、徐々に症状が増悪するため来院した。検査で舌根部癌T2N1M0と診断し、上咽頭から鎖骨上部の範囲で根治放射線照射を行った。照射による合併症としてみられないのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 095C046]←[国試_095]→[095C048

100G036」

  [★]

[正答]


※国試ナビ4※ 100G035]←[国試_100]→[100G037

口蓋筋」

  [★]

muscles of soft palate (Z)
軟口蓋軟口蓋麻痺

口蓋筋

神経支配

軟口蓋」

  [★]

soft palate (Z)
palatum molle
口蓋帆 velum palatinum
口腔口蓋筋軟口蓋麻痺
  • 口蓋腱膜口蓋筋の上に口腔粘膜が覆った構造であり、口腔の硬口蓋の後方にみられる。


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.



麻痺」

  [★]

paralysis, palsy
(comb form)plegia不全麻痺 paresis



口蓋」

  [★]

palate (Z)
palatum


臨床関連





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1PVC波形板 82
2多毛 54
3content 37
4日常生活自立度 32
5日本多毛 23
6開散麻痺 17
7cepharexin antibiotic 17
8中隔子宮 17
9てんかん(パーソナリティ変化) 17
10ずり足 16
11ジセチアミン フルスルチアミン 16
12左室流失路狭窄症 16
13中心脳性てんかん 症状 15
140 HTTP/1.1 14
15大腿骨骨折 12
16津守式発達検査 内容 12
17難病 一覧 10
18深部脳波 9
19日本多毛视频 9
20スクシニル 9

昨日の人気記事
 タイトル表示
1多毛 16
2ジフェニルピラリン塩酸塩 8
3S. Ahmed,M. Dhar G. Mittal, N. K. Bhat N. Shirazi V. Kalra H. C. Sati V. Gupta A comparative hospital-based observational study of mono- and co-infections of malaria, dengue virus and scrub typhus causing acute undifferentiated fever European Journal of Clinical Microbiology & Infectious DiseasesApril 2016, Volume 35, Issue 4, pp 705–71 6
4肺血管抵抗 単位 6
5ゴーシェ細胞 6
6content 6
7アシュネル試験 6
8セルロースアセテート ニプロ 5
9日本多毛 5
10日常生活自立度 4
11腎杯拡張とは 4
12ソルメルコート 4
13多形癌とは 4
14段階別看護ケア 4
15無核卵子 4
16spike状の発熱 4
17牙龈图片 4
18菌体抗原 4
19じょうしょうのうどうみゃく 3
20陳旧性肺結核とは 3