身体部位失認

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 自己身体部位失認の1例における身体情報処理過程の検討
  • 鶴谷 奈津子,大東 祥孝
  • 神経心理学 : Japanese journal of neuropsychology 23(3), 209-219, 2007-09-25
  • NAID 10029840579
  • 自己身体に選択的な定位障害を呈した頭頂葉萎縮例-自己身体部位失認の身体特異性の検証-

関連リンク

自己の病態に気づいている(意識された半側身体失認). *両側性身体失認. ・ 自己 身体部位失認(自己の身体について、各部の名称は理解しているがどこにあるかが理解 できない). ex. “耳はどこ?”「耳がどこだか私にはわからない。誰かが私の耳をどっかへ ...
身体. 身体失認. 身体認知障害. 1. 半側身体失認. 自分の半側身体に関心を示さない. 自分の身体に麻痺があることなどを自覚しないか無視. 2. 両側身体失認. (ア) ゲルストマン症候群 手指失認・左右障害・失. 書・失算. (イ) 身体部位失認. 自分の身体 部位を指 ...

関連画像

あれっ いつもと違う。これ する と 視覚 失認 や 相貌 失認 言語障害は、構音(こうおん 失認 という には 失認 を


★リンクテーブル★
関連記事部位」「身体

部位」

  [★]

sitelocuslocilocation
位置遺伝子座サイト座位場所


身体」

  [★]

body
本体ボディー




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡