踵離地

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 変形性膝関節症における単脚支持移行期の運動学的評価:モーションレコーダ,3次元動作解析装置,表面筋電計を用いて
  • 合津 卓朗,徳田 一貫,羽田 清貴,田中 泰山,吉田 研吾
  • 日本理学療法学術大会 2012(0), 48101814-48101814, 2013
  • … IEMGに対する筋活動の割合(%IEMG)を算出した.解析区間は,重心動揺計より得られた足圧中心を基に,動作開始は足圧中心が遊脚側へ動き出す瞬間を(α),足圧中心が遊脚側へ最大移動した瞬間を(β),遊脚側の踵離地の瞬間(床反力OFFの瞬間)を動作終了(θ)とした.(α)から(β)を第I相,(β)から(θ)を第Ⅱ相とした.また,同期ケーブルにて同期を行い,各データの時間が異なるため100%に正規化し,各試行3回の平均値を代表値 …
  • NAID 130004585955
  • 人工膝関節全置換術後症例におけるRocker Function改善が歩行時膝関節周囲筋活動に及ぼす即時効果
  • 工藤 優,渡邊 勇太,前田 健太郎,浜口 英寿
  • 日本理学療法学術大会 2012(0), 48101321-48101321, 2013
  • … 減少した.外側広筋では初期接地から荷重応答期にかけて増加した.また,歩行速度は0.89m/secから0.93m/secへ向上,1歩行周期は1.32秒から1.25秒に減少し,踵離地から対側踵接地までは0.09秒から0.1秒に増加した.【考察】歩行速度は向上したが踵離地から対側踵接地までの時間は増加したことは,下腿三頭筋の遠心性収縮にて下腿前傾が向上し,床反力作用点が中足骨頭まで移動し,MP関節を回転軸と …
  • NAID 130004585587

関連リンク

踵接地期 足底接地期 立脚中期 踵離地期 足指離地期 遊脚中期 踵接地期 立脚相 遊脚相 立脚相(りっきゃくそう) 立脚相とは歩行において足のつま先から踵までの一部あるいは全部で床面に接触している
立脚相は1歩行周期のうち約60% の時間を占めています。 踵接地0%を起点にすると、 足底接地は15%、踵離地は30%、足趾離地は60%の時点でそれぞれ生じます。 遊脚相は1歩行周期の約40% にあたり、以下の相から ...

関連画像

 離地から加速期(RLA用語ー遊脚図3 踵接地(左側の写真)と足 14.5.20ウォーキングシューズの まず、 足の絵 を描いて



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡