超音波パルス法

出典: meddic

ultrasonic pulse method
パルスエコー法

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • ZnO圧電薄膜によるGHz域の励起フォノンを利用した高速Brillouin散乱測定(物性,一般)
  • 杉本 剛士,佐野 広幸,柳谷 隆彦 [他],高柳 真司,松川 真美
  • 電子情報通信学会技術研究報告. US, 超音波 111(158), 15-19, 2011-07-21
  • … n散乱法は透明媒質中に伝搬している音波の音速を非破壊・非接触で測定できる技術であり,GHz域の縦波および横波を同時にかつ局所的に観測できる.しかし,熱フォノンによるBrillouin散乱は微弱であるため,超音波パルス法などの他の手法に比べて音速測定精度が低い,測定時間が長いといった問題がある.我々はこれまでに,ZnO圧電薄膜を試料側面に成膜し,人工的に縦波・横波フォノンを励起することで前述の問題を改善する …
  • NAID 110008800321
  • 721 スマートレイヤを用いた超音波パルス法による垂直き裂の同定(非線形破壊と破壊評価,破壊の発生・進展とその解析・評価・計測,オーガナイスドセッション7)
  • 大東 宜志,久保 司郎,綿加 裕己
  • 学術講演会講演論文集 60, 347-348, 2011-05-24
  • NAID 110009484837
  • 超音波パルス法を用いた酸化物ガラスのデバイ温度と比熱の関係(物性,一般)
  • 稲葉 誠二,藤野 茂,名嘉山 祥也 [他],梶原 稔尚
  • 電子情報通信学会技術研究報告. US, 超音波 108(266), 45-49, 2008-10-23
  • 超音波パルス法で測定した平均音速を用いてデバイ温度を算出し、ACカロリメトリー法を用いて300〜840K域の比熱を実測した。 …
  • NAID 110007081565

関連リンク

詳細の表示を試みましたが、サイトのオーナーによって制限されているため表示できません。
パルス反射法 超音波 は音響特性の異なる媒体間で反射するという特性があり、超音波診断装置Bモード表示では、反射の強弱を輝度変換して2次元にマッピング。画像を構築している。ドプラ法においては パルスドプラ、カラードプラ ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元パルスエコー法
関連記事」「超音波」「音波」「

パルスエコー法」

  [★]

pulse-echo method
超音波エコー超音波パルス法


法」

  [★]

methodlaw
測定法測定方法訴訟方法法律学手法方式法律


超音波」

  [★]

ultrasound US, high frequency sound
high frequency sound
心エコーピエゾ電気効果


音波」

  [★]

acoustic wavesonic wavesound wave


波」

  [★]

wave
波動




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡