超皮質性混合性失語

出典: meddic

-言語野孤立症候群


関連リンク

混合型超皮質性失語の評価テスト 初期評価としては「標準失語検査」、「WAB失語症検査」を行う。実施頻度としては、回復期には1~2ヶ月程度の間隔で行うことが望ましい。 言語療法士だけでなく、理学・作業療法士も画像や既往など ...
超皮質性混合失語 (trans cortical mixed aphasia) 超皮質性運動失語、超皮質性感覚失語が合併した類型で、殆ど全ての言語機能が廃絶し復唱のみが保たれるという特異な症状を呈する。自発発話は殆ど欠如し自分から話し始めることはない。

関連画像

失語 broca 失語 混 合性 超 皮質 混合性失語:言語表出も聴理解 混合性失語:言語表出も聴理解 左大脳(優位半球) 右半球


★リンクテーブル★
関連記事混合」「皮質」「皮質性」「混合性

混合」

  [★]

mixturemixadmixture、(切り混ぜ)shuffling、(配合)blendmixmergeadmix
混合物配合合併混ぜる


皮質」

  [★]

cortex (Z)
eloquent area??
  • 脳、胸腺、脾臓、腎臓で使われる (⇔髄質)





皮質性」

  [★]

corticalcortically
皮質皮層
皮質


混合性」

  [★]

mixedcombined




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡