起炎菌

出典: meddic

pathogenic bacteria
病原菌原因菌




UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 5.Extended-spectrum beta-lactamase(ESBL)産生大腸菌が起炎菌であった虫垂膿瘍の1例(一般演題,第84回日本小児外科学会北海道地方会)
  • 宮城 久之,岡田 忠雄,本多 昌平,湊 雅嗣
  • 日本小児外科学会雑誌 47(5), 863, 2011-08-20
  • NAID 110008711767
  • 陰部に発症したA群溶血性連鎖球菌による壊死性筋膜炎(フルニエ壊疽)の1例
  • 越智 敦彦,直井 牧人,江夏 徳寿,藤崎 明,船田 哲,鈴木 康一郎,志賀 直樹,太田 智則,久慈 弘士,細川 直登,岩田 健太郎
  • 日本泌尿器科學會雜誌 102(4), 644-648, 2011-07-20
  • … であるかどうかは,培養結果を待つことなく咽頭用の迅速A群溶血性連鎖球菌抗原検出キット(ストレップA)を用いることで予想することができる.今回我々は,この検査キットを使用することで早期にA群溶血性連鎖球菌感染症と判断し得た,61歳男性の陰部に発症した壊死性筋膜炎(フルニエ壊疽)の1例を経験した.その起炎菌の早期同定が,適切な外科的処置と抗菌薬の選択を可能とし,救命に繋がったと考えられたため報告する. …
  • NAID 110008688078
  • 急性細菌性結膜炎の起炎菌と疫学
  • 星 最智,卜部 公章
  • あたらしい眼科 = Journal of the eye 28(3), 415-420, 2011-03-30
  • NAID 10028247925

関連リンク

起炎菌 家庭の医学で使われている医学や健康の専門用語の解説です。
日本では髄膜炎菌は極まれにしか見られないが、日本以外の諸国(特に先進国)では、 これらの細菌に対しては有効なワクチンが使用されているため、髄膜炎菌が最も多い起 炎菌である国が多い。 学童期 - 壮年期: 日本の場合、細菌性 ...

関連画像

 感染症の起炎菌と死亡率成人市中肺炎の起炎菌.png救急医の挑戦 in 宮崎小児におけるインフルエンザ菌 膿胸画像の説明


★リンクテーブル★
国試過去問104D049」「104H021」「104D039」「095B016」「106F001」「102B024
リンク元病原菌」「pathogenic bacteria」「原因菌
関連記事

104D049」

  [★]

  • 5歳の男児。血便を主訴に来院した。2日前に家族とハイキングにでかけ、バーベキューで牛肉鶏肉を食べた。昨日から泥状便が数回あり、本日は便に血液が混じっていた。嘔気はあるが、嘔吐はない。意識は清明。体温37.8℃。呼吸数36/分。脈拍92/分、整。心音と呼吸音とに異常を認めない。腹部は平坦で、左下腹部に圧痛を認めるが、筋性防御は認めない。血液所見:赤血球 422万、Hb 12.6g/dl、Ht 38%、白血球 9,800、血小板 25万。血液生化学所見:血糖 88mg/dl、総蛋白 6.5g/dl、尿素窒素 15mg/dl、クレアチニン 0.4mg/dl、AST 44IU/l、ALT 36IU/l。CRP 2.9mg/dl。
  • 起炎菌として考えられるのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 104D048]←[国試_104]→[104D050

104H021」

  [★]

  • 62歳の男性。3か月前からの体重減少、夜間の発汗および咳嗽を主訴に来院した。喫煙は50本/日を40年間。飲酒は日本酒5台/日を40年間。路上生活の経験がある。意識は清明。身長175cm、体重40kg。体温37.8℃。呼吸数24/分。脈拍104/分、整。血圧140/86mmHg。聴診で胸部全体にrhonchi(いびき様音)を聴取する。胸部エックス線写真で両上肺野に浸潤影と空洞を伴う辺縁不整な結節影とを認める。喀痰Gram染色で多数の白血球を認めるが、細菌は認めない。
  • 考えられる起炎菌はどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 104H020]←[国試_104]→[104H022

104D039」

  [★]

  • 27歳の女性。発熱と左腰部痛とを主訴に来院した。2日前から排尿時痛があり、昨晩から悪寒戦慄を伴う39℃台の発熱と左腰部痛とが出現した。既往歴と家族歴とに特記すべきことはない。体温39.4℃。左肋骨脊柱角部に叩打痛を認める。尿所見:蛋白2+、糖(-)、潜血1+、沈渣に赤血球10-20/1視野 白血球100以上/ 1視野。腹部超音波検査に異常を認めない。
  • 起炎菌として最も考えられるのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 104D038]←[国試_104]→[104D040

095B016」

  [★]

[正答]


※国試ナビ4※ 095B015]←[国試_095]→[095B017

106F001」

  [★]


[正答]


※国試ナビ4※ 106E069]←[国試_106]→[106F002

102B024」

  [★]

[正答]


※国試ナビ4※ 102B023]←[国試_102]→[102B025

病原菌」

  [★]

pathogenpathogenic bacteria
病原病原体原因菌起炎菌


pathogenic bacteria」

  [★]

病原菌原因菌起炎菌

pathogen


原因菌」

  [★]

pathogenic bacteria
病原菌起炎菌

菌」

  [★]

fungusfungimicrobial
菌類真菌真菌類微生物




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡