起動電位

出典: meddic


和文文献

  • ランダム三角波状伸展による筋紡錘の発射様式
  • 林 謙二,ハヤシ ケンジ,HAYASHI Kenji
  • 千葉医学雑誌 58(3), 161-165, 1982-06
  • … 三角波状伸展により筋紡錘に発生した起動電位が臨界膜電位に達すれば求心性線維にスパイクが発生する。 … スパイクは起動電位の上昇期においてのみ発生していると考えられるので,CTは起動電位の頂点時までの時間を与えていると推定される。 … Ia線維にスパイクを発生する一次終末の起動電位の頂点時は二次終末のそれより短いということである。 …
  • NAID 110006444204
  • 遅順応性動き受容器の起動電位に及ぼすacetylsalicylic acid(アスピリン)の影響
  • 宗像 昭夫,坂田 三弥
  • 医学と生物学 104(4), p215-219, 1982-04
  • NAID 40000110037
  • 舌粘膜における遅順応性動き受容器の起動電位の特殊性
  • 宗像 昭夫,大野 博重,坂田 三弥
  • 医学と生物学 101(3), p149-153, 1980-09
  • NAID 40000109731

関連リンク

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

定時保守中です。 It is a scheduled maintenance now.


★リンクテーブル★
関連記事電位」「起動

電位」

  [★]

voltagepotentialelectrical potentialelectric potential
可能可能性潜在的ボルテージポテンシャル有望電圧


起動」

  [★]

startmobilize
開始着手動員始める動態化始動スタート




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡