赤穂中央病院

出典: meddic


ご注意下さい。最新の情報ではありません。
誤った情報がございましたらメールにてご連絡下さい。

病院名

  • 赤穂中央病院

url

理念

  • すべては患者様のために を理念に24時間安心の医療を提供し地域完結型の治療を目指しています

住所

  • 678-0241 赤穂市惣門町52-6

診療の特徴、実績

  • 1.PETをはじめとする先進的な医療機器も積極的に導入、平成21年11月には全国にも数ヶ所しかない、最新式血管造影撮影装置を中心とした「Hybrid OR(ハイブリッドオペルーム」の運用も開始。2.約10万人の医療圏での救急及びプライマリケアを担うと共に地域完結型の高度な医療も目指している。3.中規模総合病院の利点を活かし、スタッフ同士の交流も盛んであるため、各診療科間の垣根も低く総合的な研修が可能。

電子カルテ

  • 有り

一日平均入院患者数

  • 258.9人

一日平均外来患者数

  • 937.5人

平均在院日数(一般/精神)

  • 14.4日/0.0日

年間分娩件数

  • 479件(平成21年1月-21年12月実績)

年間剖検件数

  • 3件(平成21年1月-21年12月実績)

年間臨床病理研究会(CPC)の実施状況

  • 回数/3回

当院の救急医療の特徴

  • 二次赤穂市を中心に近隣の上郡町、備前市、相生市、たつの市からも救急を受け入れています。毎日小児科の夜間診療もあり急性疾患も豊富に診療しています。直接夜間救急外来を訪れるケースもありますが、救急車の搬入数は1日あたり約3台で昨年度1,217台/年です。海、山に近く様々な疾患の診療ができます。また、警察医担当機関でもあり異常死の検死や警察留置所検診といった珍しい業務もあります。

救急専用診療室の有無

救急医療を行う診療科

  • 特に科による受け入れ制限はない

一日平均救急外来患者数

  • 23.4人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

一日平均救急車搬送患者数

  • 3.1人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

年間心肺停止状態搬送患者数

  • 30人(平成21年1月-平成21年12月実績)

当直回数(月平均)

  • 4回

当直手当

  • 有り(30000)

当直時の勤務体制(研修医以外の当直医数)

  • 2人

当直時の勤務体制(当直研修医数)

  • 1人

勤務体制

  • 当直明けは公休で休日扱い

公的年金保険

  • 有り

国家・地方公務員災害補償法の適応

  • 有り

労働災害補償保険

  • 無し

医師賠償責任保険の扱い

  • 有り

個人加入

  • 有り

指導医から一言

  • 医療現場やベッドサイドにすぐ駆けつけるフットワークの軽い、好奇心、積極性のある研修医を求めます。地域に密着した中核病院として初期研修にふさわしい症例が豊富です。少人数の研修ならではの単なる見学だけに終わらない実際に参加できる研修が特徴です。このため他の研修病院に比較して手技の習得が早期に可能です。融通のきく病院規模であり研修プログラムも比較的選択科を多めにして希望に沿った研修ができるように配慮しています。DPC適用病院であるため、医療経営について学ぶことも可能です。

先輩研修医からの病院紹介と、この病院を選んだ理由

  • 当院での研修を希望したのは、『自分で考え自分で治療をする能力が向上する』と感じたためです。もちろん一人で全てを任されるわけではありませんが、上級医の先生方の指導も充実しており、大病院での研修ではほとんど回ってこないような手技も、当院では体が自然に覚えてしまうくらい回数をこなせます。臨床医にとって一番必要なものは経験だと思います。珍しい症例の研究をする事は大学病院などに比べれば難しいのかもしれませんが、Common Diseaseに対する治療経験はどの病院にも引けをとりません。また、医局の雰囲気もアットホームで診療科による垣根もなく、上級医の誰にでも相談や指導を受けやすい環境が整っています。年収も十分な金額で、雑用が多いのかも?と思われるかもしれませんが、そんなことは全くありません。私は、週末にはゴルフ、フットサル、ボーリング、BBQなど赤穂の自然を満喫しています。海や山が近くアウトドア派には申し分のない自然環境が整っています。都会での研修を希望する方も多いようですが、赤穂は、姫路・神戸・岡山など周辺大都市へのアクセスもいい所ですので、是非一度見学に来てください。

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • P-211 当科におけるアレルギー性鼻炎の現況 : キク科抗原に関する検討(アレルギー性鼻炎 疫学,口演30,第26回日本アレルギー学会春季臨床大会)
  • 藤崎 倫也,兵 行義,濱本 真一,増田 勝巳,原田 保
  • アレルギー 63(3・4), 595, 2014-04-05
  • NAID 110009848373
  • 川崎医科大学耳鼻咽喉科におけるアレルギー性鼻炎の現況(第7報):―カモガヤ抗原について―
  • 藤崎 倫也,兵 行義,濵本 真一,増田 勝巳,原田 保
  • 耳鼻咽喉科臨床 107(12), 965-971, 2014
  • Allergic rhinitis is one of the most common diseases in Japan. Various allergens can cause allergic rhinitis. Dactylis glomerata allergen have been known as one of the major causes of allergic rhiniti …
  • NAID 130004707196

関連リンク

花粉症 治療、バイアグラによるED治療、不妊 治療などに対応いたします。医師や看護師を求人しています ... 小児科 産婦人科と協力し、出産直後のベビーから診療しております。中学校卒業までが小児科の診療分野です。
花粉症 治療、不妊 治療、レーザートーニングによる肝斑治療などに対応いたします。 ... 「外来診療表」をご覧になるは PDF Readerが必要です。 無料配布されている PDF Reader をダウンロードしてご利用ください。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事中央

中央」

  [★]

センター中間中心内側内側性中央に置く中枢




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡