貴金属合金

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • P-4 高温溶体化処理を施した歯科用低カラット貴金属合金のミクロ組織と機械的性質の変化(チタン・歯科用合金,一般講演(ポスター発表),第66回日本歯科理工学会学術講演会)
  • P-28 ヨードチンキを用いた浸漬試験による数種の貴金属合金の評価(金属材料,一般講演(ポスター発表),第65回日本歯科理工学会学術講演会)

関連リンク

歯科用貴金属合金の種類には、金合金、金銀パラジウム合金、銀合金等があり、 これらによって作られた補綴物は、インレー、クラウン、ブリッジ、金属床、メタルボンドポーセレン(フレーム部分)等の目的に応じた用途に使用 ...
鋳造後、鋳造した合金フレームに陶材(セラミックス)を焼き付けて天然歯に近い修復物を得るために開発された合金です。【この合金には、強度のほかに結合力、熱膨張における影響等の物理的・化学的性質が要求されます。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事金属」「」「合金

金属」

  [★]

metalmetallicmetalmetallo
金属性メタロ


金」

  [★]

goldAugolden



合金」

  [★]

alloy
アロイ




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡