貯蔵グリコーゲン

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 貯蔵グリコーゲンの低下が漸増負荷運動中の血糖値と血中乳酸値の動態に与える影響
  • 中村 和照,仙石 泰雄,緒形 ひとみ [他],鍋倉 賢治
  • 体力科學 60(2), 217-228, 2011-04-01
  • Blood lactate kinetics is an important physiological determinant of endurance exercise performance. Recently, some studies reported that the blood glucose transition point can also be observed (blood …
  • NAID 10028104287

関連リンク

私たちが運動を行なう上で、グリコーゲンは欠かすことのできないエネルギー源です。成人男性が身体に貯蔵できるグリコーゲン量は、通常の状態では肝臓に100g、筋に300g程度と言われています。これはエネルギー量に換算すると約1,600 ...
グリコーゲンとは? 運動と栄養の知識に触れたことのある人なら、グリコーゲンという物質の名前を聞いたことがあるでしょう。 次のページ「カーボローディングの原理と方法」ではグリコーゲンの摂り方について書いていますが ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事貯蔵」「グリコーゲン」「グリコ

貯蔵」

  [★]

準備蓄え貯蔵型貯蔵所貯留プール保蔵保存保留予備予約余裕量保管ストア確保貯える保全保存性


グリコーゲン」

  [★]

glycogen
糖原動物性澱粉 animal starchヘパチン hepatin
グルコース





グリコ」

  [★]

glycoglycated
糖化




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡