諏訪赤十字病院

出典: meddic


ご注意下さい。最新の情報ではありません。
誤った情報がございましたらメールにてご連絡下さい。

目次

病院名

  • 諏訪赤十字病院

url

理念

  • 理念私たちは、赤十字精神のもと医療人としての倫理を守り、皆さまから信頼され、心のふれあう医療を提供します基本方針1.患者中心の医療を提供します2.地域医療支援病院として、保健・医療・福祉の連携を推進します3.急性期病院として、良質で高度な医療を提供します4.優秀な人材を確保し、次代を担う医療人を育成します5.災害救護、国際救援活動と環境保護に努めます6.健全経営に努め、明るく働きがいのある病院を創ります

住所

  • 392-8510 諏訪市湖岸通り五丁目11番50号

診療の特徴、実績

  • 当院は455床22診療科を有し、長野県南部最大の総合病院として、また、いつでもどんな疾患にも対応できる新型救命救急センターとしての機能を有しています。健康管理から在宅、終末期医療に至る一貫した医療提供、がん診療連携拠点病院、エイズ治療拠点病院、地域災害拠点病院などの指定で代表される高度・先進医療の提供など様々な機能を果たしています。

電子カルテ

  • 有り

一日平均入院患者数

  • 417.2人

一日平均外来患者数

  • 884.3人

平均在院日数(一般/精神)

  • 13.3日/96.9日

年間分娩件数

  • 406件(平成21年1月-21年12月実績)

年間剖検件数

  • 14件(平成21年1月-21年12月実績)

年間臨床病理研究会(CPC)の実施状況

  • 回数/4回

当院の救急医療の特徴

  • 長野県の南部地域の”新型救命救急センター”として三次救急の役割を担っています。地域の医療機関との連携のもと、重症や複数の診療領域にわたる救急患者を24時間体制で受け入れ、高度な救急医療を総合的に提供しています。長野県の南部地域の”新型救命救急センター(平成18年9月 厚生労働省認可)”として、救急センターでは救急・総合診療科=ERのスタイルで研修医と指導医がプライマリケアを担当しています。

救急専用診療室の有無

  • 有り

救急医療を行う診療科

  • 全診療科

一日平均救急外来患者数

  • 37.1人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

一日平均救急車搬送患者数

  • 7.3人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

年間心肺停止状態搬送患者数

  • 45人(平成21年1月-平成21年12月実績)

当直回数(月平均)

  • 4回

当直手当

  • 有り(1年次: 15,000円/回  2年次: 21,000円/回)

当直時の勤務体制(研修医以外の当直医数)

  • 4人

当直時の勤務体制(当直研修医数)

  • 1人

勤務体制

  • 救急搬送対応及びWalk-in患者対応当直(月に4回以内)

公的年金保険

  • 有り

国家・地方公務員災害補償法の適応

  • 有り

労働災害補償保険

  • 無し

医師賠償責任保険の扱い

  • 有り

個人加入

  • 有り

指導医から一言

  • 当院の特長(1)『全国54番目/長野県2番目』NPO法人卒後臨床研修機能評価機構による第三者評価の認定を受けました。指導する側も常に研修の質の向上に努めております。(2)外来研修の充実。新型救命救急センター、総合診療科により一次-三次まで多種多様な症例を経験することができます。(3)充実した指導体制。指導医のうち、指導医養成講習会受講者40名による指導。施設の充実のほか、一貫した指導体制が確立されております。プログラム責任者からのメッセージ「鉄は熱いうちに打て!!」をモット-に、朝から晩まですべての病院スタッフが一所懸命(時にはやさしく、時には厳しく・・・)お相手します。早い時期に高みに上がっておけば、見晴らしもいいし、衰えてきても時間を稼げます。初期研修のOutcomeは、プライマリケアと全人的医療です。専門家ローテーションや病棟患者ケアだけでなく、救急患者様やWalk-inの患者様を、新設の新型救命救急センターで指導医と判断を共有し、共に診療する研修を重視しています。医師としての一歩を諏訪赤十字病院から共にはじめましょう。

先輩研修医からの病院紹介と、この病院を選んだ理由

  • 眼下には諏訪湖、そして山々に囲まれた諏訪赤十字病院は、四季の移り変わりが感じられる風光明媚な場所にあります。そして何より、病院内に”温泉”があり、日々の疲れを癒すことができます(上級医の先生や指導医の先生とのコミュニケーションの場でもあります)。他の医療スタッフとの交流の場も多く、厳しい中にも楽しく研修をしています。研修の特長に、救命救急センター/総合診療科での外来研修の充実が挙げられます。多くの症例に触れることができる以上に対患者面接スキルを養うことができることができます。「医師としての自覚、自信というものは、経験の質・量によって養われる」とするならば、あなたのやる気を持ってすれば、充分な研修できるはずです。皆さんもこの病院に見学に来て頂ければ、きっと病院の良さが分かると思いますので、一度見学に来て見て下さい。今年の諏訪は、7年に1度の奇祭「御柱祭(おんばしらさい)」が行われます。共に”チカラを合わせてお願いだぁ-(御柱木遣り)”

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2012/09/24 03:32:07」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • 28-P4AM-190 当院心臓血管センターにおけるトルバプタンの投与開始量検討とその評価(薬物療法(その他),一般演題(ポスター),新時代を拓く医療薬学フロンティア)
  • 網野 一真,神戸 千紘,宮崎 雄紀,跡部 治,筒井 洋
  • 日本医療薬学会年会講演要旨集 24, 407, 2014-08-25
  • NAID 110009880723
  • 28-P4AM-148 精神科病棟における感染防止対策(感染制御(その他)2,一般演題(ポスター),新時代を拓く医療薬学フロンティア)
  • 小口 正義,池上 由美子,藤森 愛子,小口 はるみ,依田 祐介,藤森 洋子,跡部 治,立花 直樹,蜂谷 勤
  • 日本医療薬学会年会講演要旨集 24, 400, 2014-08-25
  • NAID 110009880681

関連リンク

医療関係者の皆様へ 医療関係者向けの情報をご案内します。医療関係者の皆様へ 臨床研修 臨床研修の情報をご案内します。臨床研修 採用情報 就職者向けの情報をご案内します。求職者の皆様へ 赤十字病院ブログ一覧
当院の特色 地域医療支援病院 地域がん診療 連携拠点病院 災害拠点病院 地域周産期母子 医療センター 救命救急センター 関連リンク 登録医療機関一覧 看護部 Q&A ロビーコンサート 治験について 広報誌 新聞連載記事

関連画像

諏訪赤十字病院諏訪赤十字病院諏訪赤十字病院諏訪赤十字病院諏訪赤十字病院



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3