誤差信号

出典: meddic

error signal


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 周波数計測によるファブリー・ペロー共振器絶対光学長測定:第9報:FSR測定と共鳴点追尾の同時達成法の考察
  • 伊藤 辰巳,山岸 敬登,酒井 康裕,明田川 正人,韋 冬
  • 精密工学会学術講演会講演論文集 2013A(0), 65-66, 2013
  • … 学長・幾何学長測定は,光速度の半分をファブリー・ペロー共振器のミラー間の距離で除した値である共振器自由領域(Free Spectrum Range:以下FSR)の測定により達成できる.また,共振器の共鳴点を追尾すれば共鳴周波数変化からも絶対光学長を測定することができる.この2方法を相補すれば,絶対光学長測定の不確かさをより低減できると考えられる.さらに残留振幅変調成分を取り除き,誤差信号のS/N比の改善を行う. …
  • NAID 130004661348
  • めまいリハビリテーション
  • 肥塚 泉
  • 日本耳鼻咽喉科学会会報 116(3), 147-153, 2013
  • … ン法の間で,その効果に有意な差を認めなかった.前庭代償には前庭小脳が深くかかわっている.めまいリハビリテーションの施行に当たっては,前庭小脳において,実行された運動(眼球運動)に対する誤差信号として用いられる視覚刺激を十分に与えることが重要である.また,前庭小脳には短期の適応と長期の適応の2つの適応(記憶)機構が存在する.めまいリハビリテーションで十分な効果を得るには,長期 …
  • NAID 130003372905
  • Costas Loop型ホモダイン検波による12.5Gbit/s BPSK信号伝送実験と光周波数同期網への展開(光アクセスシステム・次世代PON,地上・衛星放送システム,衛星通信システム,CATVシステム,イーサネット,伝送監視制御,光ファイバケーブル・コード,通信用光ファイバ,光線路保守監視・試験技術,光ファイバ測定技術,地上・衛星放送関連デバイス・機器・設備,家庭用受信デバイス・機器,ホーリーファイバ,機能性光ファイバ,光ファイバ線路構成部品,光回路部品,周波数有効利用技術,変復調技術,電磁界解析及びシミュレーション技術,無線・光伝送境界領域,光ケーブル布設技術,光ファイバ線路設計技術,光ファイバ線路構成部品信頼性,空間・可視光伝送,一般)
  • 水鳥 明,菅本 真陸,高田 篤 [他],古賀 正文
  • 電子情報通信学会技術研究報告. OCS, 光通信システム 112(310), 7-10, 2012-11-14
  • … loop型ホモダイン検波により12.5Gbit/s BPSK信号の安定な受信に成功したので報告する.局発光である3kHzスペクトル線幅外部共振器付LDのFM変調特性を位相補償することで注入電流端子へ誤差信号を直接帰還する方式によって,10Gbit/s-BPSK信号に対してDigital Coherent受信器と等価な受信感度を達成し,240ps/nmの分散に相当する40kmNZ-DSF伝送でも12.5Gbit/s BPSK信号の安定な伝送実験に成功した.本手法を光周波数同期網と親和性の良い …
  • NAID 110009641657

関連リンク

最新研究成果 学習に関与する脳内報酬予測誤差信号の計算過程を明らかに 論文誌情報 J Neurosci 29, 4858-4870 (2009) 著者 Ken-ichi Okada, Keisuke Toyama, Yuka Inoue, Tadashi Isa and Yasushi Kobayashi 論文タイトル
5 実際に、我々が発展させた理論は、登上線維入力が外界のモデリングの対象からのフィードバック情 報に基づいた誤差信号を運んでいれば、小脳皮質に、プルキンエ細胞の可塑性に基づいて内部モデルが 獲得できることを示した(7 ...

関連画像

 信号 標識 デイバッグ信号周波数、電線長さ、誤差の  GPSを補完,測位誤差は1m前後に図.11] 信号源インピーダンスに 図3 WiMAX信号に対する変調誤差 光ヘッドの焦点ズレ誤差信号


★リンクテーブル★
関連記事」「誤差」「信号

号」

  [★]

issue
課題出版問題発行物問題点

誤差」

  [★]

error
誤りエラー間違い


信号」

  [★]

signal
シグナル




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡