誘導体化

出典: meddic

derivatizationderivatize

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • LC-MS/MSによるビタミンD代謝動態の評価 (質量分析技術の臨床検査応用)
  • 臨床病理 : 日本臨床検査医学会誌 63(4), 457-464, 2015-04
  • NAID 40020474101
  • 魚中のメチル水銀定量分析法(GC-MS法)の改良と性能評価
  • ショッテンバウマン反応による水溶性天然高分子変換法の開発

関連リンク

I 章-1 誘導体化法について 誘導体化法とは、ガスクロマトグラフィーや液体クロマトグラフィーにおける前処理の一種です。 ガスクロマトグラフィーでは、気体や気化可能な試料を分析できます。 多くの化合物はそのままで測定 ...
ぶんせき 335 ECD とイオン化過程が類似している負イオン化学イオ ン化(NICI)質量分析にも有用であり,高感度分析が 可能である。しかし,無水フルオロアシル化剤(例えば,表2)を 用いる場合は,その誘導体化反応において ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みderivatize
リンク元derivatization
関連記事誘導」「誘導体

derivatize」

  [★]

  • 誘導体化する
derivatization

derivatization」

  [★]

  • 誘導体化
derivatize

誘導」

  [★]

inductionguidancederivationinduceinductive
ガイダンス指導導入引き起こす誘起誘導性誘導的誘発帰納的帰納法溶原菌


誘導体」

  [★]

derivativeanalogderivate
アナログ系薬物派生的類縁体類似体類似物派生物類似化合物




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡