詐聴

出典: meddic

auditory dissimulation, feigned hearingability


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • ASSR検査を用いた労災認定時の詐聴診断
  • 南場 淳司,阿部 尚央,井上 卓,武田 育子,新川 秀一
  • Audiology Japan 54(1), 70-77, 2011-02-28
  • NAID 10029001735
  • 詐聴を疑う2症例の臨床的研究
  • 機能性難聴例の臨床的検討
  • 小林 一女,工藤 陸男,中村 誠,洲崎 春海
  • Audiology Japan 42(3), 161-169, 1999-06-30
  • NAID 10008447935

関連リンク

機能性難聴のうち、原因となる精神的ストレス(心因)が明らかであるものを心因性難聴 、意図的に難聴を装った結果起こる難聴を詐聴(さちょう)と呼びます。また、ヒステリーが 原因のものもこの病気に含まれており、これはヒステリー難聴と呼ばれます。真の機能 ...
診断書には感音性難聴、心因性難聴、滲出性中耳炎と書かれました。 これは本当の 診断と思っていいのでしょうか? 医師の診断に誤診が有るか否かは分かりませんが、 その医師の判断で病名を付けたのでしょうから例え受け入れがたくても ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元機能性難聴」「ステンガー検査

機能性難聴」

  [★]

functional hearing loss
非器質性難聴 non-organic hearing loss, nonorganic hearing loss
[show details]

機能性難聴


ステンガー検査」

  [★]

Stenger test
詐聴
  • 詐聴検査の一方法。
  • 片側のみの詐聴に利用される。



参考

[display]http://shutoku.fc2web.com/digital_textbook/otolaryngology/otology.html




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡