観念運動失行

出典: meddic

ideomotor apraxia
観念運動性失行
失行運動錯誤症錯行/錯行症
[show details]

  • 単純な動作が喉頭命令や模倣はできないが、自発運動では保たれているもの。(BET.259)
  • 優位半球の頭頂葉下部の広範な障害によって起こる。(BET.259)


-ideomotor apraxia


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 観念運動失行症患者は体性感覚モダリティ情報の変換・統合能力に障害を有する
  • 清水 大輔,沖田 学,片岡 保憲,岡村 忠弘,八木 文雄
  • 作業療法 = The Journal of Japanese Occupational Therapy Association 28(5), 516-524, 2009-10-15
  • NAID 10025569549
  • 2-8-19 左前大脳動脈領域と脳梁の梗塞により,右手の行為抑制障害と両手の観念運動失行を呈した一例(ビデオセッション(2)脳卒中,ビデオセッション,一般演題,リハビリテーション医学の進歩と実践,第43回日本リハビリテーション医学会学術集会)
  • 原田 英昭,重白 啓司
  • リハビリテーション医学 : 日本リハビリテーション医学会誌 43(Supplement), S307, 2006-05-18
  • NAID 110004874009
  • 1. 多彩な高次脳機能障害にリハビリテーションアプローチを行った脳出血の1症例(第16回 日本リハビリテーション医学会中部・東海地方会)
  • 花村 美穂,園田 茂,鈴木 亨,岡本 さやか,三沢 佳代,岡崎 英人,加藤 譲司,坂本 利恵,才藤 栄一
  • リハビリテーション医学 : 日本リハビリテーション医学会誌 42(4), 269, 2005-04-18
  • … で当院にリハビリテーション入院した.入院時,感覚性失語症,右半盲,視覚と主として右手の協調運動障害(視覚性運動失調),精神性注視麻痺,視覚性注意障害類似の症状などのBalint症候群様の症状,観念失行,観念運動失行,強制模索,強制把握,保続などの多彩な高次脳機能障害を認めた.また右不全片麻痺,パーキンソニズムを認め端座位保持不能,ADLは全介助であった.リハにおいて言葉のみでなく身体を持って誘導し,強制把握 …
  • NAID 110001867821

関連リンク

失行・失認の評価と治療 高次脳機能障害学 失語症の訓練教材 ☆是非、ご覧下さい☆ +++高次脳機能障害の一覧(もくじ)+++ □観念運動失行(ideomotor apraxia)の定義 自発的な運動であれば可能であるが、口頭指示・模倣による習慣的な運動や簡単な ...
簡潔に述べれば、概念失行の区分からすると「観念失行」と「観念運動失行」は通ずる 要素があるというもので、分類の仕方によっては観念失行と観念運動失行の ... です ので、観念失行とか観念運動失行のアプローチ、という風に分ける必要はないと思い ます。

関連画像

観念運動失行日常生活上で観察される失行 きくな湯田眼科-院長のブログ


★リンクテーブル★
国試過去問074B039
関連記事観念」「運動失行

074B039」

  [★]

  • 頭頂葉の障害で起こりにくいのはどれか
  • a. (1)(2)
  • b. (1)(5)
  • c. (2)(3)
  • d. (3)(4)
  • e. (4)(5)

観念」

  [★]

ideational
観念性
-表象


運動失行」

  [★]

kinetic apraxia
失行




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡