視神経乳頭陥凹

出典: meddic

optic disk excavation, disk cupping
緑内障

参考

  • 1. 写真
[display]http://medical.itp.ne.jp/sickness/dic/org_img/16-me/kantou085.jpg
  • 2. 緑内障
視神経乳頭陥凹の眼底写真有り
[display]http://www006.upp.so-net.ne.jp/taniganka/shikkan/ryokunai.html
  • 3. 目に関するあれこれ:無料検診~症例とコメント - なんよう眼科クリニック
[display]http://www.nanyo-eye.com/06section0602.html




和文文献

  • 眼底画像におけるCup/Disc比の自動計測に基づく緑内障推定法(画像計測・解析)
  • 納土 淳,畑中 裕司,村松 千左子,澤田 明,原 武史,山本 哲也,藤田 広志
  • 電子情報通信学会技術研究報告. MI, 医用画像 110(195), 17-20, 2010-08-27
  • … 緑内障は我が国における失明の最大要因である.緑内障診断の指標の一つとして,視神経乳頭陥凹(Cup)と視神経乳頭(Disc)の垂直方向における最大径比(垂直C/D比)が知られている.一般的に,眼科医は視神経乳頭上の血管の変曲点の位置を参考にして眼底画像からCup領域の上端と下端を決定しているが,変曲点の判断には個人差が生じるので,医師間においてバラつきが生じ,コンピュータ上のアルゴリズムの構築も困難である.そこ …
  • NAID 110008107961
  • 片眼の虚血性視神経症で発症した再発性多発性軟骨炎
  • 中野 愛,大久保 真司,東出 朋巳,杉山 和久,川野 充弘
  • あたらしい眼科 = Journal of the eye 27(4), 558-563, 2010-04-30
  • NAID 10026924846

関連リンク

視神経乳頭陥凹拡大(ししんけいにゅうとうかんおうかくだい)とは. ―人間ドックで指摘 された時―. 簡単に言うと視神経線維の数が減っている可能性があり、緑内障の疑いが あるということです。 人間ドックや検診で眼底写真の結果、所見の欄に'視神経乳頭陥凹 ...
乳視神経頭陥凹拡大=緑内障の疑いです。 緑内障というのは目の成人病の一つで 40 歳以上の日本人では30人に一人とかなり高率で見つかります。 30台半ばでも要注意 です。詳しくはここをクリック。 検査は、全く痛くない眼底検査と視野検査ですので大 ...

関連画像

視神経乳頭の正常模式図 と 陥 緑内障の視神経乳頭(拡大)陥凹 視神経乳頭の脆弱性緑内障と視神経乳頭陥凹 性視神経乳頭陥凹の眼底写真ちょっと長くなりますが 2010年4月26日 17時41分の記事

添付文書


薬剤と関係ないページで押した場合何も表示されません。混雑の程度によりますが、表示までに1分くらいかかります。
Nothing is displayed when pushing on an unrelated page to the drug. It takes display about one minute though it depends on the level of congestion.


★リンクテーブル★
先読み緑内障
国試過去問107E008」「096H014」「105C004
関連記事乳頭」「神経」「視神経」「陥凹」「乳頭陥凹

緑内障」

  [★]

glauc 青みがかった緑 + oma
glaucoma ()
あおそこひいしそこひ

分類 SOP.92

  • I. 原発緑内障
  • 1. 原発開放隅角緑内障(広義)
  • 2. 原発閉塞隅角緑内障
  • 3. 混合緑内障
  • 1. 続発開放隅角緑内障
  • 2. 続発閉塞隅角緑内障
  • 1. 早発型発達緑内障
  • 2. 遅発型発達緑内障
  • 3. 他の先天異常を伴う発達緑内障

症状


治療

  • 薬物療法、手術療法
  • 薬物療法
  • プロスタグランジン関連薬 ← 原発開放隅角緑内障
  • ぶどう膜強膜経路の房水排出を促進
  • 交感神経遮断薬 ← 原発開放隅角緑内障
  • 房水産生を抑制
  • 炭酸脱水酵素阻害薬
  • 房水産生を抑制
  • 副交感神経刺激薬
  • シュレム管経路の房水流出を促進
  • 交感神経刺激薬
  • 眼房水産生を抑制しぶどう膜強膜流出を増加する ← 交感神経遮断薬と矛盾しない?
  • 高張浸透圧薬


参考

  • 1. 緑内障診療ガイドライン(第2版)
http://www.nichigan.or.jp/member/guideline/glaucoma2.jsp



107E008」

  [★]

  • 眼科の診察器具(別冊No.2A)とこの器具で得られる検査所見(別冊No.2B)とを別に示す。
  • 観察されている部位はどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 107E007]←[国試_107]→[107E009

096H014」

  [★]

  • 原発開放隅角緑内障で初期からみられるのはどれか。
  • a. (1)(2)
  • b. (1)(5)
  • c. (2)(3)
  • d. (3)(4)
  • e. (4)(5)
[正答]


※国試ナビ4※ 096H013]←[国試_096]→[096H015

105C004」

  [★]

[正答]


※国試ナビ4※ 105D009]←[国試_105]→[105D011

乳頭」

  [★]

nipple, papilla
papilla mammae
乳房


位置

  • 鎖骨中線のあたりであって、T4-T5肋骨の間、すなわち第4肋間隙にある(♂)、と思われる。
  • 上記の位置は、性差・個体差あり(KL.265)

臨床関連

  • 胸骨圧迫(心臓マッサージ):圧迫部位は両乳頭のを結ぶ線と胸骨が交わる部位である。胸骨のやや下部となる。


神経」

  [★]

nerve
nervus
ニューロン


解剖で分類

情報で分類

機能で分類


視神経」

  [★]

optic nerve, optic nerves
nervus opticus
第2脳神経, second cranial nerve, CN II
視覚脳神経



陥凹」

  [★]

recess, impression, indentation, retraction


乳頭陥凹」

  [★]

nipple retraction
乳房乳頭





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡