視放線

出典: meddic

optic radiation
radiatio optica
視線維放射視放射外側膝状体鳥距路 geniculocalcarine tract


和文文献

  • 頭蓋・視神経 視放線の評価--fiber tracking (眼科画像診断--最近の進歩) -- (総論:正常眼(被検者)の読影のノウハウ)
  • 吉田 正樹,井田 正博,Nguyen Thien Huong [他]
  • 眼科 52(10), 1380-1385, 2010-09
  • NAID 40017343260
  • O2-47 てんかん外科における視放線テンソル画像の有用性と問題点(画像3,一般演題(口演),てんかん制圧:新たなステージに向けて,第41回日本てんかん学会)
  • 中瀬 裕之,田村 健太郎,金 永進,平林 秀裕,榊 寿右,星田 徹,田岡 俊昭
  • てんかん研究 25(3), 310, 2007-09-30
  • NAID 110006481152

関連リンク

外側膝状体から視放線の神経線維は後頭葉の視中枢へと向かう。 より詳細には、反対 側上部の視界からの情報を伝える視神経はマイヤーループを横断し、後頭葉において 鳥距溝の下にある舌状回で終端に達する。一方反対側下部の視界からの情報を伝える ...
視神経は視床後部にある外側膝状体でニューロンを交代した後大脳半球に入り、内包 後脚のレンズ核後部から側頭葉と後頭葉の白質を通り一次視覚野に達する。これを視 放線と呼ぶ(外側膝状体より末梢の視神経の走行については両耳側性半盲をも参照の ...

関連画像

17野、18野、19野は、視覚前野 39n2-3.gif (10916 バイト)外側 膝 状 体 上図 緑 矢印  乏突起膠腫)と視放線、錐体路症例1(視放線症例)


★リンクテーブル★
国試過去問095C020」「097I027」「098G029」「105H006
リンク元外側膝状体鳥距路」「geniculocalcarine tract
関連記事

095C020」

  [★]

  • 20歳の男性。スキーで転倒して左顔面を強打し、左眼の視力障害に気付いて来院した。視力は右1.5(矯正不能)、左眼前手動弁(矯正不能)。左眼の対光反射では直接反射が消失しているが間接反射は正常である。両眼眼底に異常はない。障害部位として考えられるのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 095C019]←[国試_095]→[095C021

097I027」

  [★]

  • 40歳の男性。最近、物にぶつかるようになり、右眼視野の外側が見えないことに気付いたため来院した。視力は右1.0(矯正不能)、左1.0(矯正不能),眼圧は右14mmHg、左12mmHg。視野図を以下に示す。
  • 障害部位はどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 097I026]←[国試_097]→[097I028

098G029」

  [★]

  • 視覚情報処理経路の順序で正しいのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 098G028]←[国試_098]→[098G030

105H006」

  [★]


[正答]


※国試ナビ4※ 105H005]←[国試_105]→[105H007

外側膝状体鳥距路」

  [★]

geniculocalcarine tract
視放線

geniculocalcarine tract」

  [★] 視放線外側膝状体鳥距路


線」

  [★]

linestring
裏打ち系統ライン




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡