視床核

出典: meddic

thalamic nuclei
視床



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • シンドビスウイルスベクターを用いた新しい単一神経細胞標識法 : 運動性視床核ニューロンの完全再構築を例として
  • 倉本 恵梨子,古田 貴寛,日置 寛之,藤山 文乃,金子 武嗣
  • 顕微鏡 = Microscopy 46(2), 125-131, 2011-06-30
  • NAID 10029694675
  • ラット視床内側背側核における興奮性神経伝達物質Glutamate N-methyl-D-aspartate型受容体の実験的歯髄炎による機能亢進に関する研究
  • 金子 実弘,金子 友厚,砂川 光宏,CHOKECHANACHAISAKUL Uraiwan,河村 隼,須田 英明
  • 日本歯科保存学雑誌 53(2), 140-146, 2010-04-30
  • … 著者らは,これまでラット臼歯歯髄刺激に対し応答性を示す歯髄駆動ニューロン(tooth pulp driven-neurons:TPDNs)を内側視床核群の内側背側(MD)核内に同定し,細神経興奮性物質かつ起炎性物質であるallyl-isothiocyanate(mustard oil:MO)を歯髄に適用すると,MD核内TPDNsの応答性の増強が生じ,中枢性感作が成立することを報告した.また,この過程にはGlutamate N-methyl-D-aspartate型受容体(NMDAR)が関与している可能性が高いと考えられた.本研究では,ラ …
  • NAID 110007880719

関連リンク

[thalamus] 背側視床(dorsal thalamus)。視床下部とともに間脳 の一。中脳 と線条体の間にあり、視床下溝(腹側間脳溝)を挟んで視床下部の上部に位置する大きな灰白質(視床核)。視床は、扁桃体から中隔核・視床下部に至る ...
視床 Ⅰ 解剖 まずは解剖から少し・・・ 視床は解剖学的に 3 つのエリアに分けられます ①非特殊核・・・内随板(意識) ②特殊核・・後外側腹側核 (感覚) 、後内側腹側核 (三叉 N 感覚) 外側腹側核、前腹側核 (小脳、大脳基底核)
1,Thalamus(視床)Thalamusの内景 視床は大きな灰白質で占められ、白質はこの灰白質に出入する線維群からなっている。灰白質の視床核はその中に入り込んだ白質、すなわち内側髄板によって前核群、内側核群および外側核群に ...

関連画像

視床下部の構造ヒトの右の視床に含まれる核 視床下核(ルイ体)をとおる 視床前核群(A: 視床前核群 視床 前 核 群 前端 の 視床 前 視床と視床下部


★リンクテーブル★
リンク元ヒモ傍核」「thalamic nucleus」「thalamic nuclei
関連記事視床」「

ヒモ傍核」

  [★]

nucleus parataenialis thalami
視床核


thalamic nucleus」

  [★]

視床核

thalamic nuclei


thalamic nuclei」

  [★]

視床核

thalamic nucleus

視床」

  [★]

thalamus
  • 図:N.105 B.41 KL.719

機能 (KL.719-722)

  視床核 入力 出力 関連している機能
1 視床前核 AP 乳頭体 帯状回 大脳辺縁系の一部
  前背側核 A      
  前腹側核 AV      
  前内側核 AM      
2 視床内側核 M 視床核 視床下部前頭葉 情動の体験・情動の具現
3 視床外側核 LT      
  背側外側核 LD 帯状回帯状回情動の発現
  後外側核 LP 頭頂葉連合野頭頂葉連合野高等な精神作用と関連
  前腹側核 VA 淡蒼球 前頭葉運動前野 運動系と関連
  外側腹側核 VL 小脳歯状核 前頭葉運動野運動前野 運動系と関連
  後外側腹側核 VPL 体性感覚(下肢~上肢) 頭頂葉の感覚野  
  後内側腹側核 VPM 体性感覚(頭部) 頭頂葉の感覚野  
4 視床後核   上丘側頭葉頭頂葉後頭葉 側頭葉頭頂葉後頭葉 視覚、聴覚、体性感覚

解剖 (KL.719-722)

7.中心正中核 8.視床網様核




核」

  [★]

nucleus, nuclei
細胞核
細胞




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡