視力

出典: meddic

visual acuity
visus
視角



視力の解読方法 ← 視力の表記方法


  • ex.1
  • LV 0.01 (0.02x-6.0D C-1.0D A160°)
-6.0Dの凹レンズ、-1.0Dの円柱レンズを水平から160°傾けたとき0.01の視力が0.02に矯正された。
  • RV 0.2 (1.0x-5.0D C-1.5D A10°)
-5.0Dの凹レンズ、-1.5Dの円柱レンズを水平から10°傾けたとき0.2の視力が1.0に矯正された。

視機能の発達

SPE.21改変
  • 追視:2-3ヶ月から
  • 視力:新生児20cmまで、1歳0.3、3歳以降1.0以上
  • 両眼視:2ヶ月頃から発達を始め、6ヶ月で完成。



分類(てきとう)


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2012/07/31 23:32:45」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 激症型サイトメガロウイルス網膜炎を発症しガンシクロビル全身投与で良好な視力を得た小児の1例
  • 武田 祐介,山下 英俊
  • あたらしい眼科 29(5), 697-699, 2012-05
  • NAID 40019333855
  • ラニビズマブ投与により網膜色素上皮障害が進行し視力低下をきたした1例 (特集 第65回日本臨床眼科学会講演集(3))
  • 佐藤 孝樹,家久来 啓吾,鈴木 浩之 [他]
  • 臨床眼科 66(5), 695-699, 2012-05
  • NAID 40019332267
  • 外傷性水晶体脱臼手術の眼圧経過と視力予後 (特集 第65回日本臨床眼科学会講演集(3))
  • 加藤 睦子,中山 正,熊瀬 有美 [他]
  • 臨床眼科 66(5), 685-690, 2012-05
  • NAID 40019332241

関連リンク

視力(しりょく)とは、目で物体を識別できる能力のことである。屈折異常、調節異常で 視力が低下した場合は、屈折矯正を行うことで視力を良くすることが可能である。しかし、 疾患により視力が低下した場合には、その要因を取り除かない限り視力を良くすることは ...
この視力検査 Flash では、あなたの視力をパソコンの画面で、簡易的に測定して いただけます。 ... 視力設定. 0.02. 0.04. 0.06. 0.08. 0.1. ヘルプ. ヘルプ. 0.02. ○ 50cmの距離で片目づつ正しく測りましょう。 ○ リングに隙間の開いている方向の矢印を クリックし ...

関連画像

視力検査表(0.2~1.5)孩子視力 視力 低下 の 原因 について 見この ページ の トップ へ売れ 筋 アイテム リンク 視力 を 改めて 測定 して亞東 醫院 眼科 主治醫師 王 因換網路主機換成美國主機無法


★リンクテーブル★
先読み視角
国試過去問105D036」「104G054」「099F039」「097F024」「107G007」「103E036」「102E012」「098G094」「087A036
リンク元100Cases 48」「弱視」「視力低下」「VD」「展望
拡張検索分数視力」「低視力
関連記事

視角」

  [★]

visual angle
anglus visualis


105D036」

  [★]

  • 83歳の男性。左眼の視力低下を主訴に来院した。6か月前から左眼の見え方に違和感があった。1か月前から視力低下が進行した。75歳時に両眼の白内障手術の既往がある。視力は右1.0(矯正不能)、左0.6(矯正不能)。眼圧は右14mmHg、左14mmHg。眼内レンズが両眼に挿入されている。両眼の眼底写真(刺冊No.11A、B)を別に示す。
  • 6か月前からあったと推定される症候はどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 105D035]←[国試_105]→[105D037

104G054」

  [★]

  • 65歳の男性。右眼の急激な視力低下を主訴に来院した。視力は右0.04(矯正不能)、左1.0(矯正不能)。両眼の前眼部、中間透光体および左眼底に異常を認めない。血液検査と尿検査とに異常を認めない。心房細動に対して抗凝固薬を内服中である。右眼底写真(別冊No.10A)と右眼の視野検査の結果(別冊No.10B①~⑤)とを別に示す。
  • この患者でみられるのはどれか。
  • a ①
  • b ②
  • c ③
  • d ④
  • e ⑤




[正答]


※国試ナビ4※ 104G053]←[国試_104]→[104G055

099F039」

  [★]

  • 44歳の男性。視野異常を訴えて来院した。
  • 視力は右0.2(1.5×-3.00D)、左0.2(1.5×-3.50D)。眼圧は右13mmHg、左12mmHg。
  • 頭部単純MRIのT2強調横断像を以下に示す。
  • 考えられる視野異常はどれか。
  • a. ①
  • b. ②
  • c. ③
  • d. ④
  • e. ⑤


[正答]
※国試ナビ4※ 099F038]←[国試_099]→[099F040

097F024」

  [★]

  • 67歳の女性。突然の眼痛、頭痛、悪心および嘔吐を訴えて来院した。結膜充血がみられ、角膜は浮腫状である。
  • 診断に最も有用な検査はどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 097F023]←[国試_097]→[097F025

107G007」

  [★]

  • 1歳6か月児健康診査に含まれないのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 107G006]←[国試_107]→[107G008

103E036」

  [★]

  • 学校保健法で定められている健康診断の項目はどれか。3つ選べ。
[正答]


※国試ナビ4※ 103E035]←[国試_103]→[103E037

102E012」

  [★]

  • 1歳で成人と同じになるのはどれか。
  • a. Hb値
  • b. IgM値
  • c. 視力
  • d. 腎濃縮能
  • e. 肋骨の走行角度
[正答]


※国試ナビ4※ 102E011]←[国試_102]→[102E013

098G094」

  [★]

  • 視力0.1のLandolt環の切れ目の視角はどれか。
  • a. 0.1分
  • b. 0.5分
  • c. 1分
  • d. 5分
  • e. 10分
[正答]


※国試ナビ4※ 098G093]←[国試_098]→[098G095

087A036」

  [★]

  • 閉経後、急速に低下するのは

100Cases 48」

  [★]

44歳 女性
主訴頭痛
現病歴:前年より頭痛が続いていた。頭痛増強してきたたため、当院受診となった。
なお頭痛両側性であり、夜に向かって増悪し、視覚障害、または嘔気は伴わない。その他に食欲減退早朝覚醒を伴う睡眠障害がある。
嗜好歴:喫煙 15/day飲酒 15units/week (350mlの缶ビール 10本)
社会歴:パートタイムのoffice cleaner離婚している。2人の子供(10歳と12歳)の世話をしている。
家族歴:母が脳腫瘍死亡
既往歴皮疹過敏性腸症候群(当時はそれ以外になにも問題なかった)
服用薬:頭痛に対してパラセタモールイブプロフェン
身体所見 examination
全身:引きこもっているように見える(withdrawn)。
脈拍:74/分、整。血圧:118/76 mmHg
システミックレビュー:心血管系呼吸器系消化器系胸部および網内系正常神経学所見正常。眼底所見は正常
Q1. 診断は?
Q2. 鑑別診断は?
Q3. 管理方法は?
■鑑別診断
頭痛 問診:(典型例では)眼症状に続く片側性拍動性頭痛で、悪心嘔吐もあり、数時間持続。家族歴
群発頭痛 問診眼窩激烈な痛み(行動不能になる程度)。
占拠病変による頭痛
その他 
 副鼻腔炎 問診頭重感鼻汁の有無、発熱診察上顎洞前頭洞圧痛触診、扁桃腺視診頚部リンパ触診
 歯牙障害 歯科コンサルト
 頚椎症 加齢による退行性変性を考慮しつつ、頚部の可動制限、疼痛、凝り感を問診単純X線、MRI診断
 緑内障 問診視野検査視力眼圧視野、視神経乳頭形態、隅角検査
 外傷頭痛 外傷既往歴頭皮視診
unit
1 unit = 10 ml of ethanol
□350ml アルコール5%
350x0.05/10=1.75 unit
glossary
withdrawn
 v.
  withdrawのpp.
 adj.
  1.(人が)引きこもった、内にこもった、世間と交わらない
  She looks withdrawn.
  2.人里離れた、遠くにある
  3.(商品などが市場から)回収された
  4.(競争などから)撤退した
reticuloendothelial system
細網内皮系 = 網内系
dental disorder 歯牙障害
bereavement 
 n.
  死別
sneezing

弱視」

  [★]

amblyopia
視能矯正視力


概念

  • 視覚発達の感受性期に視力の発達が抑制されることにより起こる視力障害で、基質障害によるものだけでは説明できないものをいう。
  • 視覚の感受性期は8歳までといわれており、これまでの時期に視覚の発達を妨げる要因を除去しておかなければ不可逆的な視力の低下が生じる。
  • 人の大脳皮質の視覚野の神経回路は生後3ヶ月から2歳頃までが最も視的環境の影響を受けやすく、この時期を視覚発達の臨界期という。これ以降は徐々に視覚の感受性が低下していく。(SOP.288)

分類

=? 視性刺激遮断弱視 ocular stimulus-deprivation amblyopia

検査

  • 視力検査
  • 屈折検査

治療

  • 遮蔽療法:健眼を遮蔽。



視力低下」

  [★]

reduced vision
弱視低視力視力

VD」

  [★]

展望」

  [★]

perspectivevisionperspectperspective
遠近視覚見込み視力先見性

分数視力」

  [★]

視力
  • 分子:検査距離
  • 分母:見ることができた最小指標を視角1'になるようにしたときの距離


低視力」

  [★]

low vision
ロービジョン
弱視視力低下失明



力」

  [★]

powerforcestrengthenergy
エネルギー強制強度、能力、羃乗威力強弱勢い力を与える動力を供給する
ニュートンダイン




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡