複雑性尿路感染症

出典: meddic

complicated urinary tract infection
尿路感染症



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 複雑性尿路感染症を合併したMODY5の1例
  • 青木 絵麻,滝澤 美保,柳沢 慶香,原田 真耶,花井 豪,石井 晶子,家後 理枝,岩崎 直子,岩本 安彦
  • 東京女子医科大学雑誌 81(E2), E247-E252, 2011-03-31
  • 症例は50歳、女性。25歳時糖尿病と診断されインスリン療法を開始された。その際に左腎萎縮と両腎嚢胞を指摘された。糖尿病診断当初インスリン分泌能は保たれており、治療開始後1年から3年の間は一時的に経口血糖降下薬で血糖コントロール可能であったが、徐々に内因性インスリン分泌は低下し、現在はほぼ枯渇している。母親に糖尿病、姉に耐糖能障害を認め,両腎嚢胞とインスリン分泌不全などの特徴から臨床的にMODY5が …
  • NAID 110008441476
  • 複雑性尿路感染症患者分離菌の薬剤感受性(2006, 2007年)
  • 山根 隆史,速見 浩士,内田 洋介,西山 賢龍,中川 昌之
  • 日本化学療法学会雜誌 = Japanese journal of chemotherapy 58(3), 248-252, 2010-05-10
  • NAID 10026252821

関連リンク

医学生時代に知識の整理のために書き留めておいたメモの集積です。 ... complicated urinary tract infection 病因 小児期は尿路奇形が多い 高齢男性は前立腺肥大症、前立腺癌、膀胱腫瘍などが多い
概要 尿路感染症とは、腎臓、膀胱、尿道、前立腺、精巣、精巣上体などの尿の通り道に起きる感染症です。炎症の起こっている場所によって膀胱炎、尿道炎、前立腺炎などと分かれます。原因としては、尿の出口から細菌が逆行して ...

関連画像

傍腎盂嚢胞の画像診断(parapelvic return 瀬田医院HPそれに対して複雑性尿路感染症 それに対して複雑性尿路感染症  結論 複雑 性 尿 路 感染症 や 阻害剤と複雑性尿路感染症


★リンクテーブル★
リンク元complicated urinary tract infection
関連記事尿路感染症」「感染症」「感染」「複雑」「尿路

complicated urinary tract infection」

  [★]

複雑性尿路感染症


尿路感染症」

  [★]

urinary tract infection, UTI, urinary tract infections, UTIs
尿路感染

定義

  • 尿路(腎、尿管、膀胱、尿道など)の感染症。尿道炎は別に取り扱われるらしい

疫学

  • 尿路感染症は特に女性に多く、30歳になるまでに4人に1人が罹患。
  • 入院患者の1/3は尿路感染症であり、さらにその3/4以上は膀胱カテーテルを留置されいる患者で起こる。

分類

背景

  • 一般細菌の上行性感染によって起こることがほとんどであり、
  • 単純性尿路感染症:尿路に明らかな基礎疾患がない。
  • 急性、20-30歳代の女性に多い
  • 複雑性尿路感染症:尿路に感染を起こしやすくなる基礎疾患がある。
  • 慢性、高齢の男性に多い

部位

  • 上部尿路感染症:腎盂腎炎
  • 下部尿路感染症:膀胱炎

病因

  • 特異性尿路感染症
  • 非特異性尿路感染症
  • 一般的な尿路感染症

病原体

SMB.607

外来患者

院内感染患者

first aid p.162

Staphylococcus saprophyticus (10-30%) is the 2nd most common cause of UTI in young ambulatory women.

感染経路

  • 外尿道口からの上行性感染

病因

  • 冷え、過度の排尿自制、尿流の停滞、経尿道的操作など

症状

小児科 SPE.615

  • 年長児:
  • 上部:発熱、腰痛
  • 下部:排尿痛、頻尿、尿の混濁
  • 乳幼児:発熱、嘔吐、下痢、食欲不振など非特異的な全身症状
  • 新生児:乳幼児の症状 + 脱水、体重減少、黄疸など。

検査

尿検査

  • 尿:混濁
  • 尿沈渣:1視野(400倍)5個以上の白血球(膿尿)
  • 尿培養:1ml中10^5個以上の細菌 ← 中間尿の定量培養
  • 症状(頻尿、排泄痛、残尿感)ががあれば、これ以下の菌数でも病因的意義がある。

治療

感染症」

  [★]

infectious disease
感染定着感染症法


  • 病原体から引き起こされる疾患
  • 感染が成立して、宿主に病気が発症した状態
→宿主が病原体を追い出そうとしている状態

新興感染症

再興感染症

地域別の感染症

参考になるリンク

  • 厚生労働省検疫所 - 感染症別情報トップ
  • 厚生労働省検疫所 - 国別感染症情報トップ
http://www.forth.go.jp/tourist/worldinfo/index.html
  • Centers for Disease Control and Prevention
http://www.cdc.gov/


感染」

  [★]

infection
定着感染症不顕性感染顕性感染サブクリニカル感染
  • 細菌が宿主の体表面、体内や組織内に付着して増殖し、定着している状態。
  • 感染の成立には微生物(定着能、増殖能、細胞内進入能、毒素産生能などを総合した病原性)と宿主(排除能、殺菌能などの生体防御機構)の力関係が崩れたときに生じる



複雑」

  [★]

complexcomplicatedintricate
合成物錯体複合体複合物入り組んだコンプレックス複合


尿路」

  [★]

urinary tracturinary systemurinary passage
尿路系泌尿器泌尿器系




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡