複製酵素

出典: meddic

DNAレプリカーゼ

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 2P262 phi29DNA複製酵素を使った自己複製系の確立(20. 生命の起源・進化,ポスター,第52回日本生物物理学会年会(2014年度))
  • 2P261 ノロウイルスRNA複製酵素を用いた試験管内RNA淘汰実験から、新奇なdsRNA複製機構が示唆された(20. 生命の起源・進化,ポスター,第52回日本生物物理学会年会(2014年度))
  • 立体構造に基づいた酵素デザイン : 耐熱性DNAリガーゼを例として
  • バイオサイエンスとインダストリー 72(6), 476-479, 2014
  • NAID 40020266331

関連リンク

関連画像

 後修復と転写に共役した修復 干渉酵素を用いたHIV遺伝子治療 複製酵素の結晶構造 (Nature放射線の修復蛋白NBS1によるRAD18 EF-Tu、EF-Ts解説図 Q 複製酵素 DNAの複製 ~ 染色体DNAの複製

添付文書

定時保守中です。 It is a scheduled maintenance now.


★リンクテーブル★
先読みDNAレプリカーゼ
リンク元replicase」「レプリカーゼ
拡張検索RNA複製酵素
関連記事酵素

DNAレプリカーゼ」

  [★]

DNA replicase
DNA複製酵素



replicase」

  [★]

レプリカーゼ複製酵素

レプリカーゼ」

  [★]

replicase
複製酵素

RNA複製酵素」

  [★]

RNA replicase
RNA依存性RNA・リメラーゼ、RNAレプリカーゼ


酵素」

  [★]

enzyme, ferment
酵素反応

酵素の分類

  • (a)酸化還元酵素(oxydoreductase) EC1:ある物質を酸化したり、還元したりします。脱水素酵素、ペルオキシダーゼなどを含みます。
  • (b)転移酵素(transferase) EC2: アミノ基やリン酸基などをある物質から別の物質に転移する酵素です。アミノ基を転移する酵素はアミノトランスフェラーゼと呼ばれます。
  • (c)加水分解酵素(hydrolase) EC3:ある物質(基質)に水(H2OのうちHとOH)を加えることにより、2つに分解します。多くの蛋白分解酵素が含まれます。
  • (d)リアーゼ(lyase) EC4:ある物質を2つに分解します。
  • (e)イソメラーゼ(isomerase) EC5:ある基質を異性体に変換します。
  • (f)リガーゼ(ligase) EC6;ATPのエネルギーを使って2つの物質を結合します。







★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡